医学講座

失業と‘うつ病’と眼瞼下垂症

 世の中は不景気です。
 昨年秋からの、
 100年に一度の大不況。
 失業率は上がったままです。
 不景気によるリストラ。
 解雇。
 とても他人事とは思えません。
 私も48歳で職を失いました
      ■         ■
 幸いなことに、
 私はたくさんの方に助けていただき、
 何とか再起することができました。
 家内にも助けてもらいました。
 毎日、文句ばかり言っていますが…
 あの時のことは感謝しています。
 私も、
 職を失った時に、
 うつ病になりかけていたと…
 思います。
      ■         ■
 私がうつ病にならなくて済んだのは、
 私を拾ってくださった、
 中央クリニックの社長さんと、
 あたたかく迎えてくれた
 中央クリック新宿院のスタッフの皆さん、
 私を指導してくださった、
 日高士郎先生のおかげです。
 今でも感謝の心を忘れたことはありません。
      ■         ■
 札幌美容形成外科へも、
 不況でリストラに遭い、
 うつ病になった方がいらっしゃいます。
 うつ病の治療は、
 もちろん精神神経科の先生です。
 ある程度、
 うつ病が快くなり…
 外出もできるようになった方が…
 眼瞼下垂症(がんけんかすいしょう)
 受診されました。
      ■         ■
 ‘うつ状態’に不安がある方は…
 メンタルクリニックの先生にご相談してから、
 手術を行っています。
 明らかに回復なさっていらっしゃる方は、
 相談せずに手術をすることもあります。
 今までに何人か…
 うつ病の方の
 目の手術をしました。
      ■         ■
 黒目の半分が隠れていて、
 視界が狭く、
 ものが見ずらかったのが…
 ぱっちりとした目になりました。
 皆さん、 
 視界が明るくなり
 気分もすっきりした
 と喜んでくださいました。
      ■         ■
 特に女性は…
 目が大きくなって、
 憧れの二重にもなれて…
 これでがんばって働けます
 と元気になられます。
 解雇によって職を失い、
 病気になって…
 生活保護を受けていらっしゃる方も、
 医療保護で手術を受けられます。
 私は人を元気にする手術が好きです。

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ