院長の休日

みんなおじさん

 昨夜、
 札幌西高3年7組の男だけのクラス会、
 支三会がありました。
 会場は札幌駅近くの…
 「魚屋一丁」(札幌駅店:011-232-0022)
 (札幌市北区北6条西1丁目(JR高架下))でした。
 会費:5,110円
 飲み放題でした。
      ■         ■
 全員55歳のおじさんばかり。
 担任の藤枝正道先生(日本史)は、
 72歳でお元気でした。
 今でも札幌福祉専門学校の校長先生です。
 私たちが高校3年生の頃…
 藤枝先生は35歳だったことに、
 気づきました。
      ■         ■
 先生は…
 よく放課後の掃除の時間に、
 教室に来られて、
 みんなといっしょに…
 話しをしながら掃除を手伝ってくださいました。
 女生徒に…
 圧倒的に人気があった先生でした。
 愛妻家で知られていました。
      ■         ■
 奥様は、
 先生が東北大学の学生だった頃に、
 お知り合いになったと記憶しています。
 奥様のことを、
 ~ちゃん付けで呼んでいました。
 私が高校生だった頃、
 いつか藤枝先生のように、
 素敵な奥さんをもらいたいと思っていました。
      ■         ■
 昨夜集まった同級生。
 一番遠くは、
 大阪から来ました。
 他に、神奈川、東京など、
 声と話し方は変わりませんが、
 全員おじさんになっていました。
 単身赴任の支店長
 家に帰ると娘さんから煙たがられる人
 いろいろな55歳がいました。
      ■         ■
 私を含めて、
 眼瞼下垂症(がんけんかすいしょう)の同級生が、
 たくさんいました。
 パソコンを見ていると、
 首が疲れて…
 目がしょぼしょぼしてくる…
 肩も腰も痛くなる。
 としだなぁ~
 私が携帯で、
 眼瞼下垂症の症例写真を見せると…
 え~っ!これ病気なの?
      ■         ■
 この歳になって、
 目が変わるとへんでしょ!
 本間!俺が若い時に教えてくれれば…
 俺の青春時代も変わっていたのに…
 その時になって、
 はじめて、
 あぁ…
 気にしていたんだ…
 とわかりました。
      ■         ■
 私が医師になった30年前でも、
 眼瞼下垂症(がんけんかすいしょう)なんて、
 特殊な病気だと思っていました。
 歳をとれば…
 誰でも瞼(まぶた)が下がってきて、
 当然だと思っていました。
 医学が進歩して、
 手術で治せるようになりました。
 今からでも遅くはないょ…
 と次のクラス会で教えてあげようと思います。
 次の幹事に私が指名されました。

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ