昔の記憶

9月の終わり

 今日で平成21年9月が終わります。
 毎朝、前を通って来る。
 札幌西武百貨店が今日で閉店します。
 五番館(西武の前)というデパートには、
 たくさんの想い出があります。
 一人の札幌市民として、
 閉店はとても残念に思います。
      ■         ■
 私が子どもの頃には、
 札幌駅前に国鉄バスの乗り場がありました。
 駅前から、
 手稲鉱山行きのバスに乗りました。
 私が住んでいたのは、
 手稲金山(ていねかなやま)の、
 栄町(さかえまち)でした。
 国道5号線から、
 すこし上がったところが栄町でした。
      ■         ■
 手稲鉱山通り(国道)→
 栄町(さかえまち)→
 滝見町(たきみちょう)→
 手稲鉱山(ていねこうざん)。
 とバス停がありました。
 今の北海道立子ども総合医療・療育センター
 の横をバスが通っていました。
 昔、医療センターの場所には、
 道職員住宅がありました。
      ■         ■
 札幌に来て、
 デパートの遊技場へ行くのが楽しみでした。
 私が好きだったのは、
 自動車の運転ができる遊具でした。
 一回10円を入れて…
 本物の自動車のハンドルのような…
 ハンドルを握り…
 ベルトコンベアーのような…
 動く道の上を、
 小型のジーブを走らせます。
      ■         ■
 この運転が意外と難しくて、
 ちょっと油断すると…
 すぐに脱輪でした。
 失敗して…
 もう一度10円を入れてくれたのが、
 私の祖母でした。
 親と行った時は、
 何度もやらせてもらえなかった記憶があります。
 お年玉をもらった時とか、
 何回か楽しんだ記憶があります。
      ■         ■
 私が子どもだった、
 昭和30年代後半は、
 デパートへ行くのが最高の贅沢でした。
 五番館の包装紙には、
 カトレアの花がついていました。
 五番館の向かい側には、
 ニシムラがありました。
 50年後に…
 札幌駅前通りで開業しているとは、
 夢にも考えませんでした。
      ■         ■
 西武百貨店が閉店する時代なのに…
 偏屈なおっさんの私が…
 診療を続けて行けるのは、
 ありがたいことです。
 皆様のご支援のおかげです。
 皆様に励ましていただき
 診療を続けています。
 ご声援に感謝しています。
 毎日、コメントをありがとうございます。
 これからも何卒よろしくお願い申し上げます。


今朝の札幌西武
TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ