札幌美容形成外科アーカイブ

2009年9月20日 今から26年前…

今から26年前。昭和58年(1983年)9月20日。函館市本町33-2、社会福祉法人函館厚生院函館中央病院で、長女が生まれました。その日は今日のように天気が良く、私が出勤する時に、家内を車に... 続きを読む

2009年9月19日 親も見ている院長日記

今日からシルバーウイークです。秋のゴールデンウイークではなく、シルバーウイークという名前が好きです。‘後期高齢者’という名前は嫌いです。毎年、敬老の日の前後に…長い休みがあるのはよいことだと思います... 続きを読む

2009年9月18日 75歳の手習い

私の両親、父親(83歳)母親(81歳)がパソコンでメールをしていると、昨日の日記に書きました。父親は私が中学生の頃、三菱砿業㈱三菱大夕張炭鉱に、薬剤師として勤務していました。会社が坑内の... 続きを読む

2009年9月17日 電話帳の将来

札幌市内でNTTの電話帳が配布されています。昨年も電話帳広告のことを、5月29日の日記に書きました。札幌美容形成外科の電話帳広告は、毎年、小さくなってきています。一番、大きく出したのは…開業した... 続きを読む

2009年9月16日 私の顔を治してください

市立札幌病院に勤務していた、ある時期のことでした。救急部に一人の女性が搬送されてきました。現在、北海道大学救急医学講座教授の... 続きを読む

2009年9月15日 元には戻せません

プチ整形という言葉があります。整形は簡単で…気に入らなければ…すぐに元に戻せる…という誤った認識があります。糸で留める埋没法でも、簡単には戻せません。埋没法で固定する手術より、糸を取る手... 続きを読む

2009年9月14日 元に戻してください―美容外科医の苦悩―

美容外科医にも苦労はあります。楽で儲かりそうだから…とお考えの先生には、絶対におすすめできません。元に戻してくださいは2008年8月13日の日記に書いてあります。私は危ない患者さんには何度も説明... 続きを読む

2009年9月13日 救急医の苦悩

救急医は、肉体的にキツイだけではなく、精神的な苦悩もあります。私が知っている優秀な救急医が、救急を辞めてしまったことがありました。自分たちは、一生懸命治療しているというが…ベジ(植物状態の人... 続きを読む

2009年9月12日 食べても太らない薬

平成21年9月12日(土)朝日新聞、天声人語です。一線記者の頃、その日の仕事が終わると打ち合わせと称して繰り出した。飲むうちに日付が変わり、帰ればいいのにラーメンで締めるという日課である。その前にギョーザとビールが... 続きを読む

2009年9月11日 琴似(ことに)の鮓佐(すしさ)さん

私の誕生日には、たくさんのお祝いをいただき、ありがとうございました。おかげ様で、元気な55歳になれました。高須先生から... 続きを読む

2 / 3123
TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ