医学講座

第28回日本皮膚悪性腫瘍学会③

 美容形成外科の先生が…
 どうして皮膚悪性腫瘍学会へ?
 …と思われるかも知れません。
 実際…
 美容外科学会でお会いする先生は、
 皮膚悪性腫瘍学会へは、
 まずいらっしゃいません。
      ■         ■
 私も札幌で開催されたので…
 2日間とも出席しましたが…
 開業してからは…
 皮膚悪性腫瘍学会へ出席したことはありませんでした。
 勤務医時代に数回出席しただけです。
      ■         ■
 私は北大形成外科で修行をさせていただいたおかげで…
 たくさんの皮膚がんの患者さんを見ました。
 亡くなる患者さんを看取ったこともあります。
 息子が生まれた時には、
 亡くなった患者さんの病理解剖をお願いしていました。
 私が生まれた息子の顔を見たのは…
 消灯時間を過ぎた時間でした。
 奥さんには会えませんでした。
      ■         ■
 もうすぐ58歳になる…
 おっさん~初老私が思うことは…
 美容皮膚科とか
 美容外科を専門にする先生こそ、
 皮膚悪性腫瘍を見逃さないために…
 皮膚悪性腫瘍を勉強するべきです
      ■         ■
 学会発表を見ると…
 鼻にできた皮膚がんを見落として…
 美容外科でレーザー治療を受けていた患者さんとか…
 私が見ても見落としそうな皮膚ガンもあります。
 将来皮膚ガンになる可能性が否定できないような治療を…
 平気でしている先生もいます。
      ■         ■
 顔にできた皮膚癌を…
 できるだけ目立たなく手術するのは大変です。
 私は開業医なので…
 癌の治療はしていません。
 悪性腫瘍の治療は、
 生命に影響します。
 信頼できる先生に手術をしていただくことをおすすめします。
 セカンドオピニオンも大切です。

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ