医学講座

乳がんの手術は病院で

 昨日の院長日記、
 病院診療所ジョイントミーティングに、
 乳がん手術は、
 ビルの診療所で、
 簡単にできる手術ではありませんと書きました。
 ネットで検索すると、
 日帰りで乳がん手術ができて、
 しかもおっぱいの形まで元通り

 …というクリニックがヒットします。
      ■         ■
 仕事もあるし、
 入院しなくても手術が受けられ、
 おっぱいの形も変形しない

 夢のような治療
 …と誤解するような宣伝があります。
 私の奥さんが乳がんになったら、
 絶対にしっかりとした病院で手術をしてもらいます
      ■         ■
 乳がんは命にかかわる病気です。
 一度の手術で、
 全員が完治する病気ではありません。
 手術前の治療や、
 手術後の治療も大切です。
 今は乳がんのタイプを詳しく調べて、
 タイプ別に違った薬を使います。
      ■         ■
 昨日ご紹介した、
 札幌駅前しきしま乳線外科クリニック
 敷島裕之先生は、
 クリニックの診療が終了してから、
 無報酬で斗南病院まで回診に行かれます。
 交通費すら出ません。
 クリニックの収入にもなりません。
 すごい先生だと思います。
      ■         ■
 敷島先生の手術は、
 設備が整った斗南病院で行います。
 手術後も、
 病院の看護師さんが、
 24時間しっかり見てくださいます。
 ビルの診療所は、
 夜間はやっていません。
 手術後も見てくれる看護師さんはいません。
      ■         ■
 クリニックによっては、
 札幌に常勤医がおらず、
 東京から出張で来ている先生が院長のところがあります。
 そうすると、
 先生は手術が終わったら、
 たとえ乳がんの手術後でも東京へ帰ります。
 患者さんに何かあっても対応できません。
      ■         ■
 乳線外科の手術も進歩しました。
 札幌駅前しきしま乳線外科クリニック
 敷島裕之先生の手術は、
 再建用のバッグを使わなくても、
 乳房の形態がとてもきれいでした。
 手術後の病理組織検査や、
 化学療法もしっかり受けられます。
 若いうちから乳がんの検査を受けて、
 手術はしっかりとした病院で受けることを、
 強くおすすめします
 札幌駅前しきしま乳線外科クリニック
 敷島裕之先生は、
 信頼できる先生です

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ