医学講座

第105回日本美容外科学会(JSAS)東京③

 第105回日本美容外科学会(JSAS)東京から、
 昨夜帰ってきました。
 とても勉強になりました。
 日本にある2つの日本美容外科学会、
 同姓同名ですが、
 内容はかなり違います。
 JSAPSじぇいさぷすが形成外科系、
 Japan Societh of Aestheic Plastic Surgery
 学会の主要メンバーは、
 日本形成外科学会の偉い先生です。
      ■         ■
 JSASじぇいさす
 Japan Societh of Aestheic Surgeryは
 十仁系の日本美容外科学会です。
 今年1月亡くなった、
 十仁病院の梅澤文彦先生が創設者です。
 梅澤先生は、
 慶應大学のご出身ですが、
 大学との関係はありません。
      ■         ■
 JSASじぇいさす
 Japan Societh of Aestheic Surgeryのいいところは、
 実際に毎日苦労している、
 美容外科医の本音が聞けるところです
 かなり激しい先生もいらっしゃいます。
 厳しい質問も出ます。
 大学の医局とはまったく関係がない学会です。
 誰に遠慮することもありません。
      ■         ■
 今年の学会は、
 内容も充実していました。
 いくつかとても役立つことを知りました。
 私が美容外科をはじめた頃は、
 注入剤はコラーゲンでした。
 今はヒアルロン酸です。
 コラーゲンは吸収されました。
 ヒアルロン酸も吸収されると言われていました。
      ■         ■
 ヒアルロン酸は吸収されないことがあります。
 ヒアルロン酸で豊胸すると、
 すぐに胸が小さくなると言われていました
 ところが、
 ヒアルロン酸豊胸で、
 胸が硬くなることを知りました
 吸収されずに、
 カプセル拘縮になることも知りました
 学会で本音を語れるのはとてもよいことです。
 また来年も参加したいと思います。

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ