医学講座

69歳でも元気な社長さん

 私は毎週日曜日の、
 がっちりマンデー!!を楽しみにしています。
 今日のがっちりは再挑戦した社長さんでした。
 がっちりのFBページからADさんのコメントを引用します。
もう一度社長」!
 儲かり会社を作った社長も色々な事情で会社を辞めてしまうことが…。
 そんな社長がもうひと花咲かせたい!と再び社長となった「もう一度社長」の方々を取材させていただきました!
 もう一度社長の1人目は、
 あの有名ソフト「一太郎」を作った社長さん!
 知っている方も多いのではないのでしょうか?
 お話好きの社長さんで、
 取材の際には様々なお話をお伺いしました。
 別の社員さんにお話を聞いている時にも、
 社長が代わりに話始めてしまい
 社員さんも苦笑い、という場面も…。
 そんな社長の再挑戦は、
 社長も参加したある会議の様子。
 会議に必要な紙やペン、パソコンがない…。
 その理由は、もう一度社長で作った
 あるものが使われているからでした!
 その、あるものとは一体…?

 TVで放送されたのはゲンバノートGEMGA Noteというソフトでした。
 番組で社長さんが、
 日本語の漢字変換について語っていらっしゃいました。
 私たちが変換する時に【スペースバー】を押します。
 このスペースバーで変換する方法を考えたのが、
 『一太郎』を作ったジャストシステムの浮川社長さんなんだそうです。
 すごいです。ありがとうございます。
 もう一度社長の2人目は、元雪国まいたけの大平さん。
 「雪国まいたけ」はほとんどの方がご存知かと思います。
 大平さん、現在69歳なのですがとっても元気!
 お話もたくさんしてくださる方で、
 取材では様々なお話を伺いました。
 話すだけでなく、聞き上手でもあり、
 取材後、一緒にご飯を食べている時に
 ディレクターの話だけではなく、私の将来の夢や、
 今の仕事の話など、
 どんなお話も真剣に聞いてくださり、
 さらには丁寧にアドバイスまで!
 色んな人の話をしっかりと聞き、
 自分の考えを持っているから、
 もう一度社長ができるのかと実感…。
 そんな大平さんの再挑戦は、
 10万円出しても食べたいアレ!?
 一体どんな再挑戦なのか?

 TVで放送されたのは黒まいたけでした。
 10万円で食べることはしませんが、
 いつか黒まいたけを買ってみたいと思いました。
 今回は、新たな会社で再挑戦し、
 活躍されている方を取材しました。
 どの社長さんも共通してあるのは、
 まだまだ、これから!という気持ち。
 取材をしているとその気持ちがとても伝わってきて、
 私も頑張らないと!と思わされます。
 そんな「もう一度社長」のお一人が、
 元ジャパネットたかた、現V・ファーレン長崎の髙田社長。
 髙田社長が、「J1」を「ゼイワン」と
 発音しちゃってるのを、ご存知ですか?
 長崎ではテレビ局までも社長に合わせて
 「ゼイワン」と言っていることもあるそう。
 実は、放送ではお見せできなかったのですが、
 取材時そのことについてお伺いしていました。
 この「ゼイワン」が一つのキャッチフレーズになり、
 多くの人に愛されるチームになる
 きっかけになっているそうですよ!

      ■         ■
 今朝のがっちりを見て、
 63歳の私もまだまだがんばろうと思いました。
 日曜日の朝に、
 いい番組を見て、 
 元気をいただきました。
 TBSに感謝しています。
 来週のがっちりも見ます。

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ