医学講座

第106回日本美容外科学会(JSAS)東京③

 品川プリンスホテルで開催されている、
 第106回日本美容外科学会(JSAS)は勉強になります。
 美容外科医の本音が聞けます。
 シンポジウム2テーマ:
 10:20-11:40
 座長:保志名 勝
 SY-5
 吸収性プレートを利⽤した⽿介軟⾻L 型フレームによる⿐尖形成術と⿐翼縮小+挙上術による効果の検討
 田中真輔 
 城本クリニック新宿院
 SY-6
 側貌を改善させるための⿐中隔延⻑術時の付加⼿術
 村松英俊 
 湘南美容外科大阪梅田院
 SY-7
 外⿐(nasal envelope)の整⿐術
 室 孝明 
 ビスポーククリニック
 SY-8
 ⿐背のspindle 切除で、正⾯の丸みは改善できるのか
 大橋菜都子 
 ヴェリテクリニック

      ■         ■
 どの先生の発表も素晴らしかったです。
 でも鼻のシンポジウムを聞いて、
 つくづく鼻は難しいなぁ~
 …と思いました。
 私はプロテーゼを使った隆鼻術しかしません。
 私のは控えめなI型プロテーゼです。
 それでも、
 元に戻してくださいという人がマレにいます。
      ■         ■
 シンポジウムをお聞きして、
 L型プロテーゼが気に入らないので、
 鼻中隔延長術の手術をしたものの、
 やっぱり元のプロテーゼがよかった
 …という患者さんいると、
 会場の有名な先生が発言されました。
 L型プロテーゼを抜くのはできますが、
 鼻中隔延長術は、
 元に戻すのが困難です。
 私は鼻の手術はしませんが、
 ベテランでも難しい手術だと感じました。
 美容外科医は大変です。

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ