昔の記憶

2007年11月16日 弟のキズ

私には弟が一人います。昭和33年1月に、弟も市立札幌病院で生まれました。年齢差は3歳4ヵ月です。現在は、本州に住んでいます。サラリ... 続きを読む コメントはまだありません

2007年11月12日 マーちゃんの家

平成19年11月1日の幼少時の記憶の続きです。私が小さいときに一番仲がよかったのが、小山(オヤマ)先生の家のマーちゃんでした。マー... 続きを読む コメントはまだありません

2007年11月1日 幼少時の記憶

私は誕生日にも書きましたが、昭和29年9月に市立札幌病院で生まれました。生まれた時に住んでいたのは、札幌郡手稲町字金山栄町というところ... 続きを読む コメントはまだありません

2007年9月17日 白い巨塔

白い巨塔という小説がありました。TVドラマにもなりました。教授を狙う外科の財前五郎と対照的な内科の里見脩二の2人の先生が出ていました。医師になる前に山崎豊子さんの原作を、友人から借りて読んだことがありました。自... 続きを読む コメントはまだありません

2007年9月8日 53歳になりました

今日は私の53歳の誕生日です。2006年11月11日の日記にも書きましたが、私は昭和29年(1954年)9月8日に市立札幌病院で生まれ... 続きを読む コメントはまだありません

2007年4月6日 炭鉱の街

小学校3年生から中学校卒業までの7年間を、美唄と夕張の炭鉱の街で過ごしました。札幌近郊の手稲から美唄へ引越した時は、戸惑うことが多かったのを覚えています。炭鉱の街は石炭産業の企業が作った‘企業城下町’と呼ばれていま... 続きを読む コメントはまだありません

2007年3月27日 形成外科から美容外科

私はもともと形成外科を専攻していました。昭和55年に北大形成外科に入局し大浦武彦教授の下で修行を積みました。一番最初に担当させていただいた手術は、子供さんの頭部にある1㎝大の禿頭(ハゲ)の手術でした。上の先生についてい... 続きを読む コメントはまだありません

2007年3月22日 倒れた理由

昨日、はじめて見た子供の司法解剖で倒れたことを書きました。おそらく私が19歳だった頃です。一浪して入学したので、一年生の秋までは19歳でした。解剖されていた子供は女の子でした。生まれつきの病気がありました。死ぬこと... 続きを読む コメントはまだありません

2007年3月17日 挫折感

合格発表の季節です。新聞には予備校の大きな広告が掲載され、有名大学に合格した方の嬉しそうな顔写真があります。一方で、無念の結果に肩を落としている方もいらっしゃると思います。私は、札幌西高校から札幌医大を受けた18歳... 続きを読む コメントはまだありません

2007年1月20日 幼少時の記憶

私が幼稚園の頃だと思います。私の父は自分の叔父を相手に裁判をしていました。自分の母親の弟にだまされて土地をとられたのです。以前にも書きましたが、私の父は病院勤務の薬剤師でした。自分の実家の土地建物を叔父から購入した... 続きを読む コメントはまだありません

52 / 52« 先頭...102030...4849505152
TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ