昔の記憶

予備校の仲間

 私は昭和48年(1973年)3月に、
 札幌あ西高校を卒業しました。
 現役で受けた…
 札幌医大→不合格
 弘前大学医学部→不合格
 10月に行われた旭川医大→不合格
 父親が弁護士がいいと言っていたので…
 なんとなく受けた
 同志社大学(法)だけ合格しましたが、
 医学部を目指して予備校へ行きました。
      ■         ■
 私が通った予備校は、
 札幌予備学院医進コースでした。
 今は、河合塾札幌校となり、
 私が通った校舎はありません。
 当時から、
 医進コースには選抜試験がありました。
 特待生制度もあったようですが…
 私の成績では特待生にはなれませんでした。
 予備校に行っても…
 最初はあまりヤル気が出ませんでした。
      ■         ■
 今の世代は…
 予備校時代にも…
 たくさんの友人ができるようです。
 私の時代には、
 予備校で友人ができて…
 話すことはあまりありませんでした。
 ただ、毎日同じ席に座って…
 先生の講義を熱心に聴いていると…
 不思議と同じ顔が集まってきます。
      ■         ■
 中にはとても優秀な成績なのに…
 模試で何度も10位以内に入っているのに…
 どうしてこの人が…?
 と思うような優秀な人が落ちて…
 予備校にいることを知りました。
 私の予備校時代に、
 常にトップだったのは、
 滝川高校出身の松倉さんという人でした。
 彼はいつも千葉大(医)を
 第一志望にしていました。
      ■         ■
 予備校の…
 一番前の席で、
 いつも熱心に聴いていたのが…
 さくらんぼさんにご紹介した、
 山形県米沢市で活躍している、
 循環器内科医の阿部秀樹先生です。
 阿部先生は、
 函館ラサール高校の出身です。
 体型も今と変わらず…
 毎日、一番前で聴いていました。
      ■         ■
 私が札幌医大に入学した当時は、
 札幌予備学院からの合格者が…
 一番多かったので…
 予備校で一緒だった仲間が…
 大学でそのまま6年間同級生になりました。
 18歳から…
 55歳まで一緒なのは…
 奥さんよりも長い年月です。
 18歳で味わった挫折感は…
 今となっては懐かしい想い出です。
 大学を卒業して…
 今年で30年になります。

“予備校の仲間”へのコメント

  1. さくらんぼ より:

    私は大学にも予備校にも行かなかったのでよくわかりませんが、新聞の予備校からの合格者も最近は顔写真はでないし、名前もあまり出さなくなったようですね。 自分がしたくてもできなかった分 子供には好きな道に進めなんていいましたが、現実はなかなか厳しいようで、最悪の就職難の時期と重なり、好きな道進めたか。。。でも人生は長いのだからこれからいろんな事にチャレンジしても遅くないからといつも言っています。
    阿部秀樹先生を本間先生からご紹介いただき、お蔭さまで血圧は今安定しております。本間先生のイメージとはまったく反対の方ですごく大きな体の先生で、ずばっと 物事をおっしゃる先生でした!この方が本間先生と予備校から同じだったのかと思いました。
    本間先生にはいろんなネットワークをお持ちなので全国の先生をご紹介してくださるので さすがだなあと感謝 感心しております。

コメントをどうぞ

コメントはこちらへ

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ