昔の記憶

地下歩行空間

 平成29年3月13日、北海道新聞朝刊、卓上四季です。
 地下歩行空間
 多くの人々が行き交っていたのは確かだから、ざわめきはあったに違いない。当時の新聞によると、にぎわいは終日続き、特産品のワゴン販売を楽しむ人も多かったそうだ。
▼ところが、なぜかそうした記憶は残っていない。どこか現実感を欠いたような静けさに包まれていたという印象が、いまも拭えない。
▼札幌の中心部、JR札幌駅前地区と大通地区を結ぶ地下歩行空間が開通したのは、 東日本大震災 発生翌日の2011年3月12日である。当然ながら、開通記念行事は中止された。そのせいもあったのだろう。真新しい地下道と、報道で伝えられる被災地の惨状のギャップが、頭の中で埋められなかった。
▼開通からきのうで6年になった。地下歩行空間は札幌市民にすっかり定着。地下街と合わせ、札幌駅前から ススキノ 地区まで雪や雨風、交差点の赤信号に煩わされることなく歩けるのは快適である。各種イベントの開催も増えた。
▼それでも、開通が3月12日だったからこそ、この地下空間の便利さを享受しつつ、ときには震災に思いを致したい。「3・11」が原発を含めた現代の「安全神話」が崩れ去った日だとすれば、「3・12」は新たな時代へと歩み出した最初の日―と考えることもできるのではないか。
▼この場所で10、11の両日、「7年目の3・11」と題した震災の体験を語り継ぐイベントがあった。新たな時代への歩みは続いていく。2017・3・13
(以上、北海道新聞より引用)

      ■         ■
 私の2011年3月11日の院長日記は、
 札幌駅前通2011年3月
 翌日に開通予定の地下歩行空間のことを書きました。
 下の写真は当日の朝に撮ったものです。
 まさか原発が爆発するとは、
 考えてもみませんでした。
      ■         ■
 この地下通路は、
 2004年(平成16年)に計画されました。
 ちょうど札幌美容形成外科が開院した年です。
 こんなところに、
 入口ができるなんて考えもしませんでした。
 2009年(平成21年)に完成予定でしたが、
 遅れて…
 2011年(平成23年)3月12日に開通となりました。
 感慨深いものがあります。

      ■         ■
 その6年後に立退きで裁判になるとは、
 考えてもみませんでした。
 人生いろいろなことがあります。
 今は裁判所が選任した不動産鑑定士さんが、
 立退料を算定してくれています。
 4月には雪印パーラーが移転します。
 裁判の判決が出るのはまだ先です。
 札幌美容形成外科は移転先がないので、
 この場所で診療を続けます。

1番のEVです
EVを降りたところがこちらです↓
雪印パーラーのビルです

“地下歩行空間”へのコメント

  1. なっちゅん より:

    チカホが完成し
    立地条件が益々良くなったと思ったのに
    なんと、
    立ち退きの裁判になってしまいましたね。

    雪印パーラーさんは
    わかりやすい駅前通りにあると
    札幌のガイドブックに載っていたのに
    どちらに行かれるのでしょう?

    裁判でいい判決が出ますように。
    お祈りするばかりです。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。雪印パーラーさんは駅前通りより1本東側にある北向きの一方通行のところです。太陽生命ビルの1階に入居されます。時計台には近くなりますが、今のところからはちょっとあります。

  2. さくらんぼ より:

    地下道は山形市の駅前しかないのでどんな感じなのかよくわからないのですが、震災の時に開通されたのですね。震災の時は私の地区は2日間電気、水道などが止まっていたので外部のニュースはわかりませんでした。 立ち退きなんてできないので 大同生命でない 金持ちがあのビルを買い取って 本間先生のいうように してくれたらなあ〜。と最近思います。 本間先生しかいなくなるのですよね。。 毎日不安になります。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。震災の翌日に開通したんです。地下道というより地下歩行空間という言葉がぴったりするくらい幅が広く長さもずっと続いています。雨の日も雪の日も晴天の日も快適です。ありがたいことです。当院が最後の一店になっても何も不安はありません。裁判所が判決を書いてくださるまでここにいます。

  3. えりー より:

    地下歩行空間が完成するまでは、
    大通の地下街をイメージしていたので、
    初めて見た時は幅の広さに驚きました。
    1番EVとても便利ですね。
    先生のお心遣いに感謝しつつ、この出入口を
    利用します。

    最後の一店になっても不安はありません。
    先生のお言葉が力強く感じます。
    私も眼瞼下垂症など困っている方が、
    まわりにいたら正直な先生の事を教えて
    あげたいと思います。
    先生のご活躍応援しています。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。いつも札幌美容形成外科をご利用いただきありがとうございます。おかげ様でこんな偏屈な医者なのにお客様にいらしていただき感謝しています。地下歩行空間がこんなに便利だなんて思っていませんでした。裁判が終わるまで安心して診療を継続できます。みなさまからの応援に感謝しています。

  4. すみれ より:

    2年前、札幌に行きました。駅近くのホテルに泊まり車椅子で近辺を回ったのですが、確かに昔とは違い、きれいで、便利になりましたね。本間さんの医院の向かえにいたのですが、立地条件からいって、移動したくないですよね。祈るしかないのでしょうか?

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。すみれさんがいらした頃とは大きく変わりました。いろいろ大変なことがありますが、私はがんばって診療を続けます。みなさまからのご支援に感謝しています。

  5. くくるん より:

    札幌は高校の修学旅行以来もう行っていませんが、
    色々と変わっているんだろうと思います。
    特に雪が降るから地下歩行はいいですね。天気を気にせず、安心して買い物も出来ますし。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。北国に住む者にとっても雪道は大変です。これからの季節は雪がとけて道路が水たまりになります。これがまた大変です。地下歩行空間はとても快適です。ぜひ札幌にまたいらしてください。

コメントをどうぞ

コメントはこちらへ

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ