昔の記憶

激動の20年

 今日は休診日です。
 札幌は晴れのいい天気です。
 気候はすっかり秋です。
 半袖はもう無理です。
 20年前の埋没法で
 20年前を思い出してみました。
 私は43歳でJA帯広厚生病院形成外科主任部長でした
      ■         ■
 私が美容外科医を志したのが、
 1997年(平成9年)でした。
 大学病院と総合病院の
 形成外科に勤務していても、
 美容外科的な手術は、
 ワキガの手術程度でした。
 それも多くて月に数件。
 二重埋没法なんてゼロ件、
 眼瞼下垂症手術も多くありませんでした。
      ■         ■
 1997年11月17日に、
 拓銀(北海道拓殖銀行)が破綻しました。
 その時、私は43歳でした。
 下の子どもが、
 帯広市立開西小学校6年生でした。
 サッカーと魚釣りが大好きな小学生でした。
 北海道経済にとって、
 拓銀破綻は大変大きな影響がありました。
      ■         ■
 私と同年代の人は、
 43歳で拓銀が破綻し、
 転職を余儀なくされた人もいます。
 たくぎんという言葉を、
 知らない世代も増えています。
 20年も経つと、
 世の中が変わります。
 私の20年も激動の人生でした。
      ■         ■
 美容外科医になって、
 脂肪吸引や豊胸手術をしたこともありましたが、
 やはり、
 私は美容外科より形成外科が好きなんだと思います
 自分の手で手術をして、
 自分の手で縫って
 形をつくる手術が好きです

 元気なうちはがんばって続けます
950416


札幌中央形成外科副院長時代
武藤靖夫先生撮影

“激動の20年”へのコメント

  1. さくらんぼ より:

    先生は誠実で真面目すぎるので世渡りがへたなんだと思います。でもよい恩師に恵まれ素晴らしい腕の形成外科医になれたのだと思います。今年は涼しい山形で毎日葉摘みにおわれています。60になると疲れが違いますね。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    お疲れのところコメントをいただきありがとうございます。20年前とは違いますね。10年前とも違います。あと10年がんばって働こうと思っていますが、、、

  2. なっちゅん より:

    2007年は平成19年ではないですか???
    私の頭が混乱してますか?

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。申し訳ございません。間違いました。ご指摘いただきありがとうございました。

  3. なっちゅん より:

    副院長時代のお写真、お若いですね。

    私は5年前の写真を見て愕然としました。
    かなり老けました。

    何処が老けたのか、よく見てみると
    目の下のたるみと
    僅かですが目尻の瞼が落ちてました。

    以前にも書きましたが
    顔の皮膚全体の毛穴も開いてます。

    毛穴だけでも
    本間先生のクリニックにかかりたいです。

    先生は超慎重派で一流の腕の持ち主ですので
    患者さんの為に
    長く長く続けて頂きたいです。

    勝訴を切に願います!

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。西暦と和暦を取り換えたところで間違えました。教えていただきありがとうございました。43歳で帯広から札幌に戻って来ました。子供は中一と高一でした。若いですね。開業してから13年、美容形成外科になって15年です。もう少しがんばります。ご声援に感謝しています。

  4. すみれ より:

    20年前。思い出します。上の子、息子は男子校、高校3年、娘は中2、女子中、私が専業主婦を辞めて仕事に燃えていた頃です。本間さんも医学の道に進まれていたのですね。今のお仕事もこれまでの経験が下敷きなのでしょう。自身を壊さないよう、頑張って下さい。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。子供の成長を考えると20年の歳月がよくわかりますね。身体に気をつけてがんばります。

コメントをどうぞ

コメントはこちらへ

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ