医学講座

手を使う職業

 私たちは手を使う仕事です。
 私は手を大事にしています。
 手をけがすると…
 仕事ができません。
 ちょっとしたけがでも…
 仕事に支障が出ます。
      ■         ■
 私の手の指は…
 とてもやわらかです。
 角層という…
 一番外側の皮膚が薄いです。
 ちょっとしたことで、
 すぐに皮膚にキズがつきます。
 薄皮まんじゅうの皮みたいです。
      ■         ■
 他人の手を診ることがあります。
 手を見ると…
 その人の職業がわかることがあります。
 マッサージ師さんの手は、
 私と同じようにやわらかです。
 違うところは…
 指に力が入るので…
 私の2倍くらいの太さがあります。
      ■         ■
 マッサージ師さんの手のおかげで、
 肩こりや筋肉痛がよくなります。
 とてもありがたいことです。
 ご自分の手も…
 疲れるのだろうなぁ…
 …と思うこともあります。
      ■         ■
 農家の方や、
 ゴルフ場で働くキャディーさんの手は、
 どうしても日焼けしてしまいます。
 日焼け止めをつけても、
 汗や手洗いで取れてしまいます。
 紫外線から手を守るのは、
 手袋です。
      ■         ■
 私たちは…
 ほぼ一日中薄い手袋をして…
 手術をしています。
 紫外線防御ができる…
 薄い手袋があれば…
 手の日焼けも防止できますが、
 そんな手袋はなかなかありませんね。
      ■         ■
 これからの季節は、
 紫外線が強い時期です。
 手も顔も気をつけてください。
 手を使って仕事をして、
 人に喜ばれるのは嬉しいことです。
 手が覚えた仕事は、
 年をとっても忘れないものです。
 手を大切にしましょう。

“手を使う職業”へのコメント

  1. まみ子 より:

    患者さんに薬をつけていると「看護師さんの手は柔らかいですねぇ」と言われる事があります。私は痩せているので指もゴツゴツしています。

    決して柔らかい手をしている訳ではありませんが・・・薬をつける時は指先でチョチョイとつけるのではなく、手のひら全体を使ってつけるように心掛けています。

    ゴム手ははいていません。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございました。私も軟膏をつける程度ではゴム手はしていません。よく手洗いをしていますし、軟膏などのためやわらかくなるのだと思います。そのかわり紙でもすぐに切れるほど弱いので気をつけています。

  2. さくらんぼ より:

    職業柄 力仕事や 手先を使う仕事が多く ほとんど 戸外での作業です。 UVの手袋もありますが指先の感覚が 厚いとわからなくなり 指先を切って使ったり、ジベレリン処理には手術用手袋や検査用手袋など薄いゴム手袋も使います。冬の剪定作業や枝集めは 厚いゴム手袋と使いわけていますが、汗やムレ、雨などの後はどうしても 濡れてしまいます。指は太く 黒くて、血管も浮き出ているので 手をみられるのが嫌です。 毎日 手を使うので 農家の方はばね指やテニス肘、母のようにキーンベック氏病で手術している方が沢山います。私もテニス肘バンドをしていますが痺れは良くなりません。それが悩みです。
    先生のように細かな手術をされる医師は痺れて感覚がなくなったら大変ですね。先生を頼って来られる患者さんのためにも手は大事になさってください。今朝は右手が痺れ感覚がないので左手で打ってます。

  3. さくらんぼ より:

    追記
    でも先生、これから受ける手術を考えると この仕事も無理、これもだめと なんだかできない仕事内容ばかりになり、 逃げ出したくなってしまう事もあります。

  4. さくらんぼ より:

    追追記
    今日テレビで ケンミンショウ ある地区の方は御覧ください。山形の私の地区がでます

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    お知らせいただきありがとうございました。北海道地区はSTVで21:00から秘密のケンミンSHOWが放送されます
    東京では日本テレビ、関西はよみうりテレビだそうです。
    早速、ビデオ予約をしました。

コメントをどうぞ

コメントはこちらへ

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ