医学講座

開業への思い③

 私は市立札幌病院に勤務していた時にも…
 開業しようと思ったことがありました。
 このまま勤務医を続けて…
 いいのだろうか…?
 自分のやりたいことが…
 ほんとうにできるか…?
 …と考えたからです。
      ■         ■
 形成外科学会でお会いしたのがご縁で…
 札幌中央形成外科の武藤靖夫先生に…
 一日だけ手術を見学させていただいたことがありました。
 私がまだ30代だった頃です。
 武藤先生は60歳を超えていらっしゃいましたが…
 ばりばりの現役でした。
 日本形成外科学会学術講習会で、
 美容外科の講師をなさっていらっしゃいました。
      ■         ■
 美容外科の見学は…
 正直なところ…
 どきどきでした。
 武藤靖夫先生は…
 とてもこころよく見学させてくださいました。
 ご自分が執筆された…
 論文の別刷もくださいました。
      ■         ■
 はじめての美容外科は、
 私でも超緊張しました。
 一番驚いたのが…
 患者さんへの接しかたでした。
 武藤靖夫先生は…
 とにかくやさしい先生でした。
 今でも…
 年輩の患者さんの中には…
 お若い頃は…
 それは素敵な先生で…
 …と話される方もいらっしゃいます。
      ■         ■
 正直なところ…
 私は武藤靖夫先生の診療を見学させていただき…
 こりゃ…
 自分には無理だ…
 …と簡単にあきらめてしまいました。
 とてもあんなにできない…
 諦めない私が…
 カルチャーショックでした。
      ■         ■
 30代の頃に…
 一度は美容形成外科医を考えたことがありましたが…
 自分には向いていないと思って…
 形成外科勤務医を続けました。
 その後、
 市立札幌病院→
 JA帯広厚生病院と転勤し、
 私の開業への道は途絶えました。

“開業への思い③”へのコメント

  1. さくらんぼ より:

    医師でないので よくわからないのですが ふんぎりというか 元々医院の御子息は 何年か勤務医を続けると家業を継がれたり 家が金持ちの方は 開業されたりするようですが、自分一人で一からというと経営能力もいるので中々大変なのだと思います。 昨年富良野に伺った脊髄腫瘍仲間の方の娘さんは医師一族に嫁ぎ 今年開業されましたが、開業日には5人しか患者さんが来て下さらなかったと娘さんがお母さんに電話してきたそうです。

  2. なっちゅん より:

    さくらんぼさんのコメントに驚きました。
    開業日に5人の患者さん。
    でも初日なんですから、しょうがないですよね。

    本間先生の開業日とその数ヶ月や軌道に乗るまでの
    お話も伺いたいです。

コメントをどうぞ

コメントはこちらへ

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ