医学講座

ホクロと悪性黒色腫

 昨夜(平成24年9月29日)、
 札幌グランドホテルで…
 第3回北海道形成外科フォーラム
 “北の大地”2012が開催されました。
 大阪大学形成外科_細川 亙(ほそかわ こう)教授と
 徳島大学形成外科_中西 秀樹(なかにし ひでき)教授の
 特別講演がありました。
      ■         ■
 私は中西教授の講演、
 皮膚悪性腫瘍の治療戦略がとても勉強になりました。
 中西教授は、
 元日本形成外科学会理事長で、
 第54回日本形成外科学会会長です。
 昨年の東日本大震災の後で…
 日本形成外科学会を開催されました。
      ■         ■
 中西先生は東京警察病院で形成外科の修行をされ、
 徳島大学に形成外科を創設された先生です。
 日本形成外科学会の重鎮のお一人です。
 私が信じてはいけない人にだまされて…
 形成外科を辞めようか…?
 …と思っていた時に励ましてくださった先生のお一人です。
      ■         ■
 昨日の中西先生のご講演で…
 だれが見てもホクロにしか見えない…
 女性の顔にできた黒い点が…
 悪性黒色腫だったという…
 衝撃的な症例を見せてくださいました。
 私でも誤診していたと思います。
      ■         ■
 『ほくろ』と悪性黒色腫の見分け方
 …という2010年1月11日の院長日記に書いてあります。
 ほくろと悪性黒色腫の鑑別診断は、
 皮膚悪性腫瘍を専門とする医師でも、
 難しいことがあります。
 特に早期の小さな(薄い)病変を…
 肉眼だけで的確に診断するのは、
 極めて難しいことがあります。
      ■         ■
 なんちゃって美容皮膚科医
 なんちゃって美容外科医が…
 はいはい、
 おホクロの治療は簡単ですょ…
 当院の最新式レーザーで取れば…
 一回で簡単に取れますょ

 …なんて治療は危険だと感じました。
      ■         ■
 少なくとも…
 ホクロの診断には…
 ダーモスコピーを使うべきです。
 ホクロ治療は、
 悪性黒色腫の治療経験もある…
 皮膚悪性腫瘍の専門医が…
 慎重に行うべきだと思います。

      ■         ■
 ほくろは簡単に取れるという…
 間違った概念を変えるべきです。
 今、日本で行われているホクロ除去の大部分は、
 ホクロ除去手術
 …に書いたように…
 所得税法施行令第207条、所得税基本通達73-4
 ホクロの除去費用
 …として病理検査もされずに行われています。
      ■         ■
 国税庁のお役人に…
 ホクロと悪性黒色腫の講義を聞いてほしいです。
 おそらく国税庁の人は…
 ホクロがどんなに恐ろしいものか知りません
 国税庁の人は…
 なんちゃって美容皮膚科医のところへ行って、
 ダーモスコピー検査も受けずに…
 ホクロを取ってもらうと思います。
 もっとこわさを啓蒙すべきだと思います。

“ホクロと悪性黒色腫”へのコメント

  1. さくらんぼ より:

    大学病院に入院中 たかがほくろ と思っていたのが 癌 で背中の中までえぐられて パジャマに血液をにじませていつも ため息をついて 廊下を歩いている同年代(その頃40代)のお父さんがおられました。その後どうされたかはわかりませんが、私も七月に癌で姪を亡くしたばかりですが、癌は 早期発見が大事だと 強く思いました。 しっかりした病院で早期に見つけてもらう事です。

  2. なっちゅん より:

    以前こちらで書かせて頂きましたが
    知人が足の裏のほくろで除去手術をしました。
    癌の可能性があるとの事で…

    当時外科だと思って病院へお見舞いに行ったら
    皮膚科で驚きました。

    ほくろは怖いものなんですね。
    そして人間も…。

    私も実は一度、ほされました。
    全国規模の会社で北海道で200名位在籍してた会社です。
    秘書的仕事をしていたので社長には気に入られてましたが、
    二番手の常務に嫌われていたみたいです。
    社長が退任した直後に、転勤を命ぜられました。

    私は秘書的仕事の他に、社内誌を発行していましたが、
    その他の仕事は常務と深い関わりがあり、
    社員をかばおうとする態度が気に触ったようです。

    当時まだ若かった私は、転勤が嫌で退職届を提出しました。
    女性職員の転勤は前例がありませんでしたし。

    直属の部長はいい人で親身になってくれ、
    「必ず一年後には札幌に戻すから行ってみて」
    といってくれたのに、意地を張ってしまいました。

    飛ばされるような気持ちになり、もっといい会社に転職すると心に誓い辞めたのです。
    後輩は皆私の味方でいてくれ涙を流してくれました。
    嫌われ者の常務でしたので…
    課長以下が皆で送別会をしてくれたのが嬉しかったです。
    でも皆の前では決して涙を流しませんでした。
    私の最後の虚勢でした。

    でも現実は厳しかった。
    何の資格もない、しかも大手の会社に居た人間は使えないと
    言われました。

    それから、マイクロソフトユーザーオフィススペシャリストのエクセル、ワード
    一太郎、簿記、建設業経理事務士、自動車普通免許と次々資格を取得し転職出来ました。

    でも小規模の会社でした…。それが悔しかったです。
    でも毎日が充実してました。皆から頼られ仕事が好きでした。

    はい、私も陥れられた1人です。

    その後、後輩(女子職員)も転勤話が出て、迷ったそうですが、彼女は職を失った過去があったので、転勤に応じたそうです。
    その後、女子職員の転勤も普通になったようです。

    長々と書いてしまいましたが、長いものにはまかれろなんでしょうね。
    出る杭は打たれる…のが社会なのでしょう。

    でも先生は見事に成功されました。
    日記でいろんな事を教えて下さる、しかも保険適応、
    こんな患者思いの先生は他にいないでしょうね。

  3. さくらんぼ より:

    人生山あり谷あり、まあ谷の方が多いですが、 谷にいるのに山にいるように振る舞うのも大変ですが、毎日毎日に感謝して生きる事だと教えられました。
    台風はどうでしたか?私は山形ですが雨だけでした。
    先生、なっちゅんさん今日も頑張りましょう!

  4. なっちゅん より:

    さくらんぼさんへ

    昨日は雨でしたが本日は晴天なリ。

    はい、今日も頑張ります。
    お声かけて下さり、ありがとうございますm(__)m

コメントをどうぞ

コメントはこちらへ

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ