医学講座

タッチタイピングのすすめ

 これから大学生になる人への提言です。
 ホームページの製作
  …という2006年11月5日の院長日記に書きました。
 私は23年前にPCを始めました。
 当時NECのPC8001mkⅡという機種を函館で購入し
 パソコン教室に通って習いました。
 タイプライターすら打てなかったのですが
 独学でブラインドタッチができるまでになりました。
      ■         ■
 医師にPCは不要では?
 …と思う方がいらっしゃるかも知れませんが、
 現在は電子カルテが導入され
 キーボードを操作できないと薬の処方も
 手術の指示も出せない時代です。
 また医師には学会発表や論文作成という仕事があり
 これにもPCは必須です。
      ■         ■
 医学部だけではありません。
 PCが無くては仕事になりません。
 納税も電子申告です。
 ブラインドタッチ (blind touch) は、
 和製英語です。
 差別用語にもなりかねないので…
 タッチタイピングです。
      ■         ■
 欧米で普及したタイプライターは…
 もともと目が不自由な方のための機器だったと聞きました。
 素晴らしい道具だと思います。
 日本語の変換も進歩しました。
 私のおすすめは…
 ローマ字かな変換です。
 英語にも強くなって…
 これからの国際社会で生き抜いてください。

“タッチタイピングのすすめ”へのコメント

  1. なっちゅん より:

    老いた父もローマ字変換です。母はまるでダメでした。

    ブラインドタッチが出来るようになると入力ミスも増えます。
    これは私だけかも。
    慎重な先生はミスなどありませんもんね。

    特打を購入して練習すれば、絶対ブラインドタッチ出来るようになると思います。
    ブラインドタッチが出来るようになると、人と話しながら原稿を打てるようになります(笑)

  2. さくらんぼ より:

    私は無理ですが、愚息は二人ともブラインドタッチが得意です。 次男は高校が情報処理系だったのでワープロ検定や簿記検定もありました。
    前の病院で看護師さんの研究発表があった時 よく一緒に発表会に付いていくよう頼まれていたようですが、、役にたっているとよいのですが、、

  3. さくらんぼ より:

    22日次男の中学の同級生のお葬式でした。 16日に函館の公園で凍死して見つかりました。東京に住所があったので山形でお葬式するのに警察やらで昨日になったそうです。 29歳の○○君のご冥福を心からお祈りいたしております。 すみません、今日のblogに函館とあり 私的な事ですが頭から離れずCommentしてしまいました。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    ご冥福をお祈りいたします。若い人の死はつらいです。

  4. さくらんぼ より:

    愚息は大学時代 家庭教師と パソコン教室の講師のアルバイトをしていて 学校の授業はすべてパソコンでノートをとってました。学校に提出する物も連絡事項もパソコンでした。 パソコン教室には私くらいの方もいて かかりつけの歯医者さんも生徒としていらしていたそうです。

  5. なっちゅん より:

    さくらんぼさんへ

    心よりご冥福をお祈り致します。
    若すぎる死ですね…。

  6. さくらんぼ より:

    なっちゅんさん
    昨年私の姪も27歳で癌でなくなりほんとに若い人の死は辛いです。

コメントをどうぞ

コメントはこちらへ

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ