医学講座

粉瘤(ふんりゅう)の手術2013④

 粉瘤には穴(あな)があります。
 毛穴ほどの小さな穴です。
 この毛穴のような穴が袋の入口です。
 ちょうどぶどうの実のようです。
 袋はぶどうの皮より薄いです。
 オブラート程度のこともあります。
      ■         ■
 しぼるとその穴から…
 臭いにょろにょろがでてきます。
 部位によって…
 出やすいところと…
 なかなかにょろにょろが出ないところがあります。
 つぶして小さくするのは悪いことではありません。
 そうして粉瘤と共存することもできます。
      ■         ■
 困るのは…
 穴からバイ菌が入ることです。
 何かのきっかけでバイ菌が入ると…
 赤く腫れます。
 ニキビが化膿するのと似ています。
 触っても押しても痛いです。
 そうなるとしぼると激痛です。
      ■         ■
 バイ菌が入って赤く腫れた状態を…
 感染性粉瘤(かんせんせいふんりゅう)といいます。
 まみ子師長さんのご指導通り…
 感染をおこして腫れている場合は
 抗生剤で化膿を治めてから
 形成外科の受診を促します。
 感染が悪化すると…
 つぶれて膿と血と垢が出ることがあります。
 これを自壊(じかい)と呼びます。
      ■         ■
 理想的なのは…
 粉瘤が小さいうちに摘出することです。
 傷も小さくて済みます。
 臭い液も出ません。
 顔に傷を残したくなかったら…
 自分でしぼったりせず…
 早めに専門家に診ていただくことです。
 穴があればまず誤診はありません。
 治療は手術で取り出すことです。

“粉瘤(ふんりゅう)の手術2013④”へのコメント

  1. さくらんぼ より:

    耳の後ろはやっかいでしょうか? 父の背中はしぼってもすぐ膨らみます。化膿しないかぎり 死ぬことはないですよね?

  2. まみ子 より:

    今日も粉瘤の患者さんが7人位受診しました。感染性粉瘤は夏場の方が多いような気がします。一日平均400人の患者さんが受診しますが・・・夏本番のこれからは一日500人、600人の患者さんが受診します。

    本当に忙しくて大変なのですが、なるべく笑顔で患者さんと接するように心がけています。挨拶と笑顔は基本だと思います。

    明日で55才になります。ばばぁの笑顔なんて見たくないかもしれませんが・・・これからも頑張って仕事します。

    「ありがたいなぁ」の気持ちを忘れずに。

  3. さくらんぼ より:

    まみ子師長さんわたしより一歳したです。明日お誕生日おめでとうございます!これからも体に留意されご活躍ください。愚息も看護師の卵ですが、まみ子師長さんにご指導受けたいくらいです。

  4. なっちゅん より:

    さくらんぼさんへ

    合う化粧品がなく10年位上、ニキビ(吹き出物)で悩みました。
    ここ20年は合う化粧品をみつけ安定してます。

    粉瘤ももしかしたら、パスターというのを塗るとおさまる気がします。
    でも私の自己判断なので、
    もしよかったら、クロロフィル美顔教室に相談して下さい。
    お節介なら、ごめんなさい。

  5. さくらんぼ より:

    なっちゅん様
    ありがとうございますm(_ _)m
    まだ露地さくらんぼが終わらず朝4時起きの日々です。6日姪の一回忌で秋田まで 行けるか 疲労がMAXになり でもあとひとふんばりがんばります。 ニキビなどの治療で聞いたことのあります。

  6. なっちゅん より:

    さくらんぼさんへ

    塗るタイミングですが、取り除いた後です。
    予防にはならないと思います。
    すみません。

  7. さくらんぼ より:

    なっちゅん様!わかりましたm(_ _)m

コメントをどうぞ

コメントはこちらへ

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ