医学講座

美容外科医の心得3段活用

 2015年6月6日と7日の日本美容外科学会(JSAS)が終わりました
 今年の学会で一番勉強になったのが、
 A6特別講演
 美容外科医の心得3段活用
 怒られない、怒らせない、怒らない
 福田慶三
 ヴェリテクリニック
 Keizo Fukuta,M.D.
 Verite Clinic
でした。
      ■         ■
 私が今まで聴いた特別講演の中でも、
 最高の講演でした。
 演者の福田慶三先生に感謝します。
 この講演を聴けただけでも、
 2日間も休んで、
 東京まで行った甲斐がありました。
 実に中味が濃い内容でした。
      ■         ■
 私を含めて多くの先生が、
 どんな内容なんだろう~?
 抄録集を読んで、
 発表を楽しみにしていました。
 最初は、
 仏教や映画に出てくる、
 怒りのお話しからはじまりました。
 遺伝性で難治性の
 先天性怒りんぼ病の私
としては、
 耳の痛い出だしでした。
      ■         ■
 抄録集の内容です。
 抄録
 仏教では(むざぽり)・(いかり)・(仏教の教えに対する無知)を三毒と呼びます。怒りの感情は人の幸せな気持ちを破壊し、さらに周囲に拡散する猛毒です。患者が怒ると私たちの心は折れます。そして、私たちの中にも怒りの感情が生まれます。患者に対して怒った時には、すかっとした気持ちになるかもしれませんが、後からたいへん嫌な気持ちになり後悔します。美容外科医の目標は患者の満足を得ることと、自分の幸福です。そのためには、患者から怒られない、患者を怒らせない、自分自身も怒らないことが大切です。
 今回は、私の臨床経験に加え、先輩同輩の美容外科の先生方からの聞き取り調査を基に、患者はなぜ怒るのだろうか?私はなぜ患者に対して腹を立てるのだろうか?その理由を検討してみました。そして、怒りを治めるために私が講じてきた対策を報告します。

      ■         ■
 福田先生の講演は約45分間のビデオでした。
 そのビデオの冒頭は仏教の教えにはじまり、
 映画に出てくる父親と娘の間の怒りを紹介し、
 怒ることは
 自分にも
 相手にも
 周囲にもよくないということを、
 とてもわかりやすく示されました。
 :大いに反省です
      ■         ■
 その次は、
 美容外科医としての苦労です。
 日本の美容外科業界で、
 知らない人はいないという、
 有名な6人の先生へのインタビューでした。
 ①高須克弥先生、
 ②高橋金男先生、
 ③保志名勝先生、
 ④北村義洋先生、
 ⑤勝間田宏先生
 ⑥市田正成先生
 それぞれの先生が、
 どのようにして患者さんに怒られないように日々の診療をしているか?
 もし怒られた時はどうしているか?
 実に詳しく解説してくださいました。
      ■         ■
 私も含めて、
 どんなに丁寧に手術をしても、
 予想外の結果とか、
 (患者さんにとって)不満足な結果はあります。
 そんな時に、
 どう対処するのか?
 どうやって防ぐのか?
 とてもよくわかりました。
 福田慶三先生、ほんとうにありがとうございました。

“美容外科医の心得3段活用”へのコメント

  1. さくらんぼ より:

    学会お疲れ様でした。美容外科学会にそんな講演もあったのですね。 私は大変お世話になった脊髄の先生の奥様の嫌がらせで かなり悩んだあげく 主治医をかえました。 医師の妻として荻野先生の裁判も知らない、傍聴にもこない、患者に自分と私しかわからない嫌がらせコメントをしたり、偽名の電話をしてきたり、手術が長引き 病院に電話をかけ取り次いだ者が間違えて帰ったと言ったら、私の所に逆上した電話がきたり、 病院の事務所にメールで主治医をかえて欲しい旨をワケを書いてかえてもらいました。今ものうのうと FBにいいね!してる奥様もおかしいし 何も言えない先生もおかしいです。 誰に話しても偉い先生の奥様が正しく、私が悪者になって終わるのはおかしいです。(怒)

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。さくらんぼさんのお怒りは理解できますが、怒ってもいいことはないそうです。私も先天性怒りんぼ病なので治しようもないのですが、少しでも怒らないようにしようと思います。美容外科医でも怒りが強い人もいますし、怒り3倍返しの先生もいます。人それぞれです。

  2. なっちゅん より:

    学会お疲れ様でした。
    美容外科の先生は大変ですね。
    怒られるなんて、美容外科しかないですよね。
    先生はストレスをためてるから、少しぐらい怒らなきゃ死んじゃいます。
    今のままでいいのではないでしょうか?

    さくらんばさん、苦労なさったんですね。
    嫌がらせを受けたなんて。
    怒って当たり前ですよね。

  3. くくるん より:

    3段活用ですか。
    この私にも色んな意味で参考になりました。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    この講演は勉強になりました。

コメントをどうぞ

コメントはこちらへ

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ