医学講座

立退きと強制執行

 Googleで
 大同生命札幌
 大同生命札幌ビル
 大同生命札幌ビル建替え
 …と検索すると、
 私の院長日記、
 大同生命のリスクが上位にヒットします。
      ■         ■
 2016年2月10日現在、
 大同生命札幌ビル建替えで検索すると、
 2位でヒットします。
 それだけ多くの方に読んでいただいています。
 関心を持っていただきありがとうございます。
 立退き問題は店子にとって深刻です
 お正月明けに、
 突然東京から電話が来たら驚きます
      ■         ■
 大同生命との交渉は、
 こちらは高橋智先生に依頼しています
 相手方の弁護士
 虎門中央法律事務所柴田征範さんです。
 HPによると、
 1995年東大法学部卒、
 1997年4月東京弁護士会登録、虎門中央法律事務所入所です。
 経験20年のベテランのようです。
      ■         ■
 虎門中央法律事務所HPには、
 著書が書いてありました。
 執行妨害排除の手引
 2001年に社金融財政事情研究会から出された本です。
 強制執行に抵抗する店子を排除する手引きなのか?と思いました。
 AMAZONで売っていたので注文しました。
 私が欲しいのはお金ではありません
 診療の継続です。
 お金をもらっても半分は税金で無くなります
 なぜ今になって古いビルを取得したのか?
 その意図をしっかり説明してほしいです。
 納得できる説明と補償がなければ、
 私は強制執行で立退きになるまで現在地で診療を続けます

“立退きと強制執行”へのコメント

  1. なっちゅん より:

    検索をかけてみましたが2位にヒットしますね。
    先生凄いですね。

    お金ではないの、わかります。
    もし移るとしても、今からそう遠くないところが
    望ましいですね。
    同じテナントさんでリラクゼーションなどでしたら
    距離が離れるとお客さんも離れる可能性があると思います。

    出来れば今のところで続けることが望ましいですね。
    本を注文されたんですか。
    流石、勉強熱心ですね。

    又何かわかれば教えてくださいね。

    先生頑張ってくださいね。
    応援しています!

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。大金持ちの大同生命は何でもお金で解決できると考えているのでしょうか?私だったら『これこれこういう理由でお宅のビルを取得いたしました。ご盛業中大変申し訳ございませんが、当社の建替え事業にご協力いただけませんでしょうか?』と丁寧に説明します。弁護士さん経由とはいえ、しっかりとした説明がありません。残念なことです。会社のHPには「最高の安心」と「最大の満足」と書いてあるのにうそつきです。

  2. さくらんぼ より:

    まだ 詳しい説明がないのですね。強制執行になる可能性も出てきたのですか?そんなことになったらどこで診察されるのですか?署名運動など店子さんたちでされてもだめですか? 大同生命さんきちんとした説明をなさってください。今まで頑張ってきた店子さんがかわいそうです。先生はお金はいらないから診療をつづけさせてくれと言ってるんです。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。相手方との交渉次第では強制執行になることも覚悟の上です。HPを読んでいたら強制執行についての著書があったのでAMAZONで取り寄せました。高橋先生からいただいた資料にも最悪は強制執行と書かれていました。お金はいらないと言っても金持ちには通じない可能性もあります。何でもお金で解決できると思ったら大間違いだということを教えてやりたいです。

コメントをどうぞ

コメントはこちらへ

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ