医学講座

第59回日本形成外科学会(福岡)①

 明日から第59回日本形成外科学会です。
 昨年は京都でした
 今日は札幌から福岡までの移動日です。
 ANA290便で行きます。
 札幌(千歳)14:40発→福岡17:10着です。
 2時間半の空の旅です。
 乗り換えがないので楽です。
      ■         ■
 第59回日本形成外科学会の会長は、
 福岡大学医学部形成外科学講座教授の
 大慈弥裕之先生です。
 大慈弥先生は、
 私と同年代です。
 誕生日は一週間違いです。
 1954年9月15日生まれ。
 卒業年度も1980年で同じです。
      ■         ■
 同年代だから私がほめるわけではありませんが、
 日本形成外科学会会長はすごいです
 形成外科講座がある大学が増えました。
 有名大学の形成外科教授になっても、
 日本形成外科学会会長になれない先生もいます。
 それだけ大慈弥先生に実力があるという証拠です。
 福岡大学形成外科の初代教授で、
 名実ともに立派な形成外科教室を創られました。
      ■         ■
 大慈弥先生は、
 平成23年9月(2011年9月)に、
 第34回日本美容外科学会の会長も歴任されました。
 大慈弥先生が福岡大学形成外科HPに書かれたお言葉です。
 福岡市都市圏唯一の大学病院形成外科として、
 私どもは難易度の高い形成外科手術や再建外科手術を数多く手がけてきました。
 今後は、再建手術がさらに高度で洗練化されるだけでなく、
 創傷管理や抗加齢医療、美容医療の領域においても、
 形成外科が担う範囲がますます拡大することが予想されています。

 (福岡大学形成外科HPより引用
 明日からの学会を楽しみにしています。

“第59回日本形成外科学会(福岡)①”へのコメント

  1. さくらんぼ より:

    学会お疲れ様です。 ちょうど福岡に着いたころですね。二時間半は早いですね。新幹線で乗り継いだら丸1日かかりますね。
    明日からの学会報告楽しみにしております。まずはごゆっくりお休みください。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。福岡はあたたかです。桜がまだ少し残っていました。北海道とは1ヵ月以上の差があります。明日から3日間勉強して帰ります。

  2. なっちゅん より:

    移動お疲れ様です。
    明日は有意義な学会になりそうですね。

    私事ですが
    本日父が退院して人工肛門から逃れられました。
    ホッとしています。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。お父様よかったですね。直行便は早いですね。

  3. まみ子 より:

    学会へのご出席おつかれさまです。

    札幌からですと乗り換えなしで九州へ行けるので楽ですね。帯広からはやはりどこへ行くにも飛行機の乗り換えか、新幹線になってしまいます。

    お気をつけて行ってらして下さい。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。私がJA帯広厚生病院に勤務していた時も東京経由でした。帯広の良いところは空港まで比較的近いのと悪天候で欠航になることが少なかったように記憶しています。帯広空港に着陸する時には雄大な十勝平野と美しい日高山脈がよく見えました。

  4. 前田こころ より:

    こちらの日記についてのコメントではないことをご了承下さい。
    眼けん黄色腫について検索したら、巡りあって2012年の6月の日記を拝見することになりました。
    院長先生の真摯な文章に心が動き、眼けん黄色腫を取る前にまず明日、循環器科を受診してきます。
    まだまだこどもも小さいし、少しでも長く成長を見守りたいので、自分の体を大切にします。

    お礼が言いたくてコメントさせて頂きました。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。眼瞼黄色腫でも異常がない方が多いですが、こんなことでもないとなかなか専門医は受診しません。総合病院の総合診療部で異常なしと言われた患者さんがが、もう少しで心筋梗塞ということもありました。用心するに越したことないと(私は)思っています。

コメントをどうぞ

コメントはこちらへ

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ