医学講座

大同生命との裁判①

 平成28年4月23日に、
 特別送達という郵便物が届きました。
 分厚い郵便物です。
 1000円切手が2枚も貼ってある郵便は、
 はじめて見ました。
 裁判所からの書類もはじめてです。
 こんな郵便が届いたら、
 ふつうの人なら驚くと思います。
      ■         ■
 私は弁護士の高橋智先生からお聞きしていました。
 『裁判所から書類が届いたら送ってください』
 …と連絡を受けていました。
 信頼できる弁護士さんにお願いして
 ほんとうによかったと思いました。
 特別送達の郵便物は、
 札幌地方裁判所、
 民事第5部4係からでした。
      ■         ■
 下の写真のように、
 第一回口頭弁論期日呼出状及び答弁書催告状
 平成28年4月22日と書いてあります。
 裁判所から、
 原告から訴状が提出されました。
 当裁判所に出頭する期日が下記のとおり定められましたので、同期日に出頭してください。
 なお、訴状を送達しますので、下記答弁書提出期限までに答弁書を提出してください。
 記
 期日 平成28年5月30日(月)午後1時30分
    口頭弁論期日
 出頭場所 703号法廷(7階)
 答弁書提出期限 平成28年5月23日(月)

      ■         ■
 今日が答弁書の提出期限です。
 高橋智法律事務所から提出していただきます。
 私は高橋智先生にお願いしているので安心です。
 もしいきなり弁護士さんを選ぶところから始めると、
 かなり大変だと思います。
 これから大同生命との裁判がはじまります。
 裁判は公開されます。
 平成28年5月30日(月)午後1時30分
 札幌地方裁判所7階の703号法廷です。
 お時間がございましたら傍聴にいらしてください。
20160523
20160523-2

“大同生命との裁判①”へのコメント

  1. なっちゅん より:

    千円切手というのがあるのですね。
    驚きました。
    そして郵便物に厚みがありそうですね。
    先生は開封する前に画像を撮られたんですね。
    流石です。

    知ってる弁護士さんを見つけておくことが
    いざという時に心強いですね。

    高橋先生に本領を発揮して欲しいです。
    近隣でしたら、是非傍聴しに行きたいです。
    この裁判はこちらが勝訴するでしょうね、

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。分厚い書類の束でした。10㎝近くあり六花亭の十勝日誌のようでした。高橋智先生にお願いしていてほんとうによかったと思っています。医師⇔患者の信頼関係に似ています。

  2. さくらんぼ より:

    どんな内容になるのでしょうか? 私は荻野先生の裁判で人生初めて 裁判所に傍聴に行きました。整形外科の先生方の奥様方もいらっしゃるものと思っていましたが、教授の裁判なのにどなたもいらっしゃいませんでした。
    ドラマでの白熱したやり取りを想像しておりましたが、書類のやり取りだけの時が多かったです。
    傍聴には行けませんが、山形から応援しています。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。ドラマの裁判と実際は違うようです。来週の第一回口頭弁論も書類のやり取りだけで短時間で終わるようです。応援いただきありがとうございます。

コメントをどうぞ

コメントはこちらへ

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ