医学講座

開業は場所が命

 ある先生から教えていただいた言葉です。
 開業するなら、
 場所が命
 どんな名医でも
 開業場所を誤ると
 患者さんは来てくれない

 私もその通りだと思います。
 開業場所は成功への第一歩です。
      ■         ■
 ふつうの人はご存知ないと思います。
 医療機関の経営は大変です
 倒産する病院やクリニックがあります
 開業したものの、
 患者さんが来てくれなくて
 当直のアルバイトに行く先生がいます
 いい先生だから、
 千客万来とはなりません
      ■         ■
 開業のノウハウは、
 医学部では教えません

 開業に必要な手続きすら、
 おそらく講義では教えていないと思います。
 医療機関の新設や移転は大変です。
 ビルを変わるだけで、
 すべて最初から届出が必要で、
 検査も受けなくてはなりません。
      ■         ■
 私が札幌美容形成外科を開業した時には、
 札幌駅周辺のビルというビルには、
 ほぼすべて実際に行ってみました。
 階段で
 歩いてチェックしました。
 階段に、
 たばこの臭いが充満したビルもありました。
      ■         ■
 現在の開業地を選んだのは、
 札幌駅から徒歩5分以内、
 雪印パーラーという、
 知名度抜群のビルです。
 雪印パーラーが入居しているビルの3階で、
 間違う人はほぼゼロです。
 この場所には深い思いがあります。
      ■         ■
 ある日突然ビルのオーナーが変わって、
 建物が老朽化しているからとの一点張りで、
 2016年秋まで
 長くても2016年12月までに退去

 …と言われても、
 移転先のビルがありません
 5月30日(月)13:30から、
 第一回口頭弁論で裁判がはじまります
 人生いつ何があるかわかりません。
 裁判所がどんな判断をしてくれるのか?
 裁判がいつまでかかるのか?
 まったくわかりませんが、やれることをやってがんばります
open

“開業は場所が命”へのコメント

  1. なっちゅん より:

    本間先生の病院は
    本当に立地条件がいいですよね。

    雪印パーラーは観光客も行くはずです。
    観光ガイドブッグに掲載されてますから。
    今はどうかわかりませんが
    昔は看板も派手でした。

    確か奥様とグループで
    雪印パーラーに行かれたんですよね?
    写真をアップされてましたよね?

    そしてそこで独立
    思い入れが強いと思います。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。開業場所として最高です。現在地の近くで同等の物件は皆無です。

  2. さくらんぼ より:

    愚息が お邪魔した時も すぐに 本間先生のクリニック がわかったそうです。 雪印パーラーは先生と奥様の思い出の場所ですよね。

    その場所から先生が引退されるまで開業し続けて欲しいです。どんな裁判になるのか、、どうか 本間先生に有利な裁判になりますように。
    私事ですが、母が今日手術を無事終えました。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。無事に手術が終わってよかったですね。この場所で開業を続けられるのが一番です。

  3. くくるん より:

    クリニックによっては、普通のオフィスビルの中に他の企業と一緒にやってるところもありますよね。
    全身麻酔かけるときとか、酸素とか配管がないと受けるがわは恐いですね。そこはビルの中にあるので、変わりに酸素ボンベがおいてありました。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    病院はセントラルパイピングという中央配管ですが、ビル内のクリニックはボンベです。札幌美容形成外科もボンベです。予備ボンベも準備してあります。

コメントをどうぞ

コメントはこちらへ

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ