医学講座

第8回日本創傷外科学会(東京)③

 昨日、東京から帰ってきました。
 北海道は涼しいです。
 湿度が違うように感じます。
 やはり夏は北海道です。
 冬は寒いですが、
 夏はいい気候です。
 7月25日(月)13:30から第2回口頭弁論です。
 私は熱くなっています。
 相手方から書類が来るたびに闘志が増します
      ■         ■
 今回の第8回日本創傷外科学会でも、
 たくさんの先生から、
 テレビ見ました
 がんばってくださいと励ましていただきました。
 ありがたいことです。
 YouTubeFBといった新しい媒体で、
 大同生命との裁判が拡散しています。
 あらためてすごいことだと思いました。
      ■         ■
 第8回日本創傷外科学会(東京)①
 第8回日本創傷外科学会(東京)②
 …でご紹介したキズを治す日本創傷外科学会のことです。
 熊やハブのことを書きましたが、
 動物による創傷が、
 創傷外科のメインテーマではありません。
 学会で討論されることは、
 あまりに専門的過ぎて、
 第一線の再建外科を離れた私には難しいものがあります。
      ■         ■
 がんの再建治療
 糖尿病で下肢が壊死になった治療
 顔面骨骨折
 乳房再建
 熱傷
 指のけが

 形成外科で扱うキズの治療は確実に進歩しています。
 治りにくいキズは形成外科です。

“第8回日本創傷外科学会(東京)③”へのコメント

  1. さくらんぼ より:

    たくさんの先生方からの応援嬉しいですね。 私と同じ脊髄腫瘍でも悪性と良性がありましが、私は良性でしたが悪性の方は足まで切断して亡くなったと聞きました。 村田英夫さんも糖尿病で足を切断しましたが、進行する病気は形成外科でも治せないのではないかと思います。私の近くにはいろんな動物がいて、はくびしんから愛犬が噛みつかれびっこになったり、穴熊を捕まえて袋に入れたら袋の中から主人の長靴ごと噛みつきケガをしました。あとは形成外科が近くの病院にないので愛犬チビには 父は手 、母と私は脚、主人は鼻の頭を噛みつかれ外科にかかりました。形成外科なら綺麗に治るのですね。 傍聴に行ってくださる方はぜひ行って下さい。大同生命なんかに負けないでください!

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。SNSのおかげです。YouTubeFBの動画視聴回数もUPしています。私が闘っているのは、全国の老朽化したビルで営業する中小企業のためでもあります。ある日突然オーナーが代わって老朽化の一点張りで退去させられたらたまりません。大同生命と虎門中央法律事務所もいやでも形成外科のことを読んでいると思います。

  2. なっちゅん より:

    母の知り合いが交通事故で
    鼻を怪我した時に
    形成外科のお世話になったのですが
    見た目に傷は全くわからなかったそうです。

    母の指を形成外科的に縫ったと仰った外科の先生は
    素人の私には傷は、わかりませんでした。
    指はシワが多いせいもあると思いますが。

    ですから専門の形成外科の先生にお願いすると
    安心ですね。

    裁判に闘志が湧く先生、頼もしいです。
    又スタッフの皆さんと裁判に行かれるのでしょうか?
    反論の陳述書も用意周到に準備された事でしょう。
    裁判の報告まってますね。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。裁判にはスタッフも傍聴に行きます。自分たちの生活がかかっていますから。

  3. rei より:

    私の友人も今現在、働いていた会社からの理不尽な扱いに納得できず裁判になっています。
    まだまだ先が見えず本当にいろいろな面で大変だと言っていました。
    先生もたくさんの人が応援していると思います。先生の日記を読んだりYouTubeを観たりするたびにこちらも熱くなります。
    先生がお仕事に専念できる日が早く来るように遠い場所からですが応援しています。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。ご声援に感謝いたします。大同生命と虎門中央法律事務所という大きな組織が相手です。こちらは小さくても最後まで粘り強くがんばります。

コメントをどうぞ

コメントはこちらへ

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ