医学講座

日本初のブログ裁判

 明日は札幌地裁で第2回口頭弁論です。
 私が2016年6月20日HTB北海道テレビの番組、
 イチオシ!
 どう変わる札幌中心部再開発で発言しているように、
 大同生命は、
 私がブログで取り上げたことを、
 店子として不適格だと決めつけました。
 そうでしょうか?
      ■         ■
 公正証書で建物賃貸契約を結び
 しっかり毎月家賃を払ってきたのに、
 ある日突然オーナーが変わって
 その途端に、
 老朽化の一点張りで出て行きなさいです
 マイナス金利政策
 生命保険会社の資産運用が大変なのはわかります。
      ■         ■
 だからと言って、
 移転先を探してもない中で
 何の罪もない店子を相手に、
 建物明渡し訴訟はいかがなものでしょうか?
 ブログで書くのは私の日課です。
 大同生命も
 虎門中央法律事務所も
 毎日私の院長日記やさくらんぼさんのコメントを、
 入念にチェックしています。
      ■         ■
 大同生命と虎門中央法律事務所のおかげで、
 事件番号 平成28年(ワ)第816号
 建物明渡請求事件
 原告 大同生命保険株式会社
 被告 医療法人札幌美容形成外科

 は日本初のブログ建物明渡裁判となります。
 ブログで書いたことが、
 店子として不適格なのか?裁判所に判断してもらいます。
      ■         ■
 相手方の大同生命は、
 大同生命保険
 執行役員
 小川琢磨広報部長
がHTBの取材に対して、
 裁判に関しては係争中ということで、
 明確な回答は控えたい
と回答されました。
 番組のインタビューでは、
 基本的にはですね、
 争うと言っても、
 それはお互いに納得点が、
 話し合いの中ではなかったから
 ということでございますので、
 それぞれの、それを、
 第三者の司法という目で
 きっちりと判じてもらえればなぁと思います

 …と話していらっしゃいます。
      ■         ■
 明日は13:30から第2回口頭弁論です。
 暑い東京から、
 涼しい札幌にいらっしゃる虎門中央法律事務所の弁護士さん。
 JR北海道の事故があっても遅れないように、
 少し早めに出発されることをおすすめします
 私が東京から帰ってきた日も、
 JR北海道の快速エアポートが遅れ、
 遅延証明書を発行していましたょ
20160620

“日本初のブログ裁判”へのコメント

  1. Frequenter より:

    先生,本日は娘が大変お世話になりました。本人も大感謝しています。サービスでしていただいたレーザーを,帰国時にまたお願いしたいと思い,ウエブサイトからメニューを拝見したところでこちらの記事を目にしました。
    何と,明日は口頭弁論なのですね?! プライベートが大変な中、長時間に渡り丁寧に診療していただきとても恐縮しています。。

    私は,仕事柄(?)国内外の様々な美容外科のクリニックを拝見する機会が多いのですが,先生の医院は個人のクリニックの中では相当レベルが高いと思います。

    プライバシー確保の沢山の待合室だけではなく,天井高があり充分な広さと設備のふたつの手術室や、その中に置いてある機材は総合病院並みかそれ以上のレベルです。
    他の美容クリニックの中には「こんな設備で麻酔を使った手術をして大丈夫なのか?」と思うところや、手術室にベットを2つも3つも並べてカーテンで仕切って同時進行で外科手術を行っていそうなところろも沢山あります。

    その手のクリニックとは一線を画して,利益に走らず患者さん第一にお仕事をされてるのが本間先生で,今日も娘の手術に何時間も丁寧に時間を割き,他に気になるところもついでに診てくださり,お昼ごはんを食べる暇もないご様子でした。沢山のスタッフの方々も感じの良い方ばかりで、親身になって至れり尽くせりの上,軽食までご馳走になりました。
    ビジネスも世渡りも,そのお口も,決して上手とは思えない(失礼)先生ですが,人情味に溢れ 匠の技の技術を持ち,患者さん達にとってはとてもありがたくて頼りになるお医者さまと思います。

    時代の流れの中で、このような奇特な先生が、その波に吞み込まれて溺れてしまうかも知れないと考えると,とても辛いです。

    知識も技術も円熟期にある先生ですが,個人でこれからまた新たに同じレベルのクリニックを再建するのは,難しいと思います。

    例えば、同じ場所に新しく建設されるビルの中に,同じ設備をそのまま持ち込んで開業出来るなどの選択肢があればいいな,,,と,切に願います。

    争いからは何も生まれません。 

    どうそ明日は,穏やかな顔合わせになりますように。
    双方が納得する形での落としどころが見つかりますように。

    長くなって申し訳ありません。
    不適切なコメントでしたら,削除してくださいね。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。わざわざ遠くからいらしていただきありがとうございました。適切なお言葉にも感謝しています。手術中にも申しましたが患者さんをよくしてあげたいという気持ちで手術をしています。頭が悪いので手に職をつけて医師生活を送ろうと思い形成外科を選びました。私は形成外科が好きです。自分の技術が少しでもお役に立てるのが嬉しいです。これからもどうぞよろしくお願いいたします。本日はありがとうございました。

  2. なっちゅん より:

    明け渡しを要求するのであれば
    転居先を紹介してほしいですね
    もっと余裕を持って欲しかったです。

    争うと言っても
    と言う割には
    ブログで書いた事を持ち出すのは
    如何ものかと思います。

    やり方が汚いように感じます。

    先生、頑張ってください。
    先生なら乗り切れると思います。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。ネット社会のいいところは、このブログを店子として不適格の材料としてくれたことで、世界中の人が読めることです。海外からの応援もいただいています。老朽化の一点張りで追い出されてはたまりません。相手方の虎門中央法律事務所の今井和男さんが著書に書いてあるのに丁寧な説明がありません。

  3. さくらんぼ より:

    いよいよ明日です。どうかたくさんの人が 本間先生側で傍聴してくださいね。山形から行けなくてすみませんが応援しています。本間先生の言っていることは間違いありません。 間違っているのは大同生命さんです。 私のコメントは不適切な表現があれば本間先生が削除や訂正して下さいますが、だいたいはいいたい放題(笑)です。 あの[あさ] さんが創った大同生命さんですよね。そんなに人間味がない会社とは思えないです。 頑張れ 本間先生!

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。さくらんぼさんや皆さんからのご声援に感謝いたします。大企業が相手でも私は最後まで闘う決意です。がんばります。

コメントをどうぞ

コメントはこちらへ

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ