医学講座

裁判所に行って思うこと

 昨日の院長日記、
 裁判の影響2016年10月
 大同生命から建物明渡訴訟を起こされて半年です
 ご声援に感謝しています。
20160620
 2016年6月20日HTB北海道テレビの番組、
 イチオシ!
 どう変わる札幌中心部再開で取材を受けました。
 YouTubeでご覧いただけます
      ■         ■
 上の写真やYouTubeで見ていただけるように、
 私は元気です
 へこたれていません
 むしろ、
 たくさんの人に応援していただいてうれしいです。
 日本初のブログ裁判です
 後世にしっかり記録を残します
 それが自分の使命だと信じています。
      ■         ■
 裁判所に行くのは大変ですが、
 役立つことがたくさんあります。
 私にとって一番勉強になるのが、
 世の中には、
 こんなに訴訟があるんだ

 …ということがわかることです。
 ほんとうにたくさんの訴訟があります。
      ■         ■
 私は裁判所に行くと、
 一階に掲示してある予定表を見ます。
 大学にある掲示板のようです。
 授業が休講になるとか、
 試験の成績が悪い学生を呼び出すとか、
 とにかく掲示板を見落とすと大変なのが大学生です。
 昔は定期試験の合否も掲示板でした。
 誰が落としたかわかりました。
      ■         ■
 裁判所の掲示板には、
 原告、
 被告、
 担当裁判官、
 法廷の場所
 …が書かれています。
 被告人の名前が出ています。
      ■         ■
 医療訴訟もあります。
 裁判は公開が原則ですから、
 誰でも傍聴ができます。
 自分の口頭弁論の前の裁判や、
 同じ時間帯の裁判は、
 傍聴席で聞くことになります。
 他の裁判を聞いていると、
 自分だけじゃないんだ
 もっと大変な人がいる

 …と感じます。
      ■         ■
 病院に入院して、
 他にも入院している人がいて、
 自分だけじゃないんだ

 …と思うのに似ています。
 病院と違うところは、
 他の人の病気の説明も全部聞けるところです。
 個人情報もプライバシーもなく聞けます。
 弁護人や裁判官の言葉も全部聞けます。
      ■         ■
 私が感じたことです。
 医療訴訟の被告でなくてよかった
 つくづくそう思います
 裁判所で傍聴した医療訴訟は多くはありませんが、
 毎月届く、
 医療事故情報センターのセンターニュースを読んで、
 明日は我が身と、
 毎回心が引き締まる思いです。
 裁判は大変ですが、
 これも私の人生です。
 日々勉強して平成28年11月4日(金)16:00からの
 第2回弁論準備手続に備えます。

“裁判所に行って思うこと”へのコメント

  1. すみれ より:

    裁判は大変ですね。当事者にならなくてはわからない。経験が増えると思ってがんばってください。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。すみれさんに応援していただきうれしいです。人間いつ何が起きるかわかりません。毎日まじめに生きていくだけです。

  2. なっちゅん より:

    ものは考えようですね
    医療訴訟されるよりは、まだマシですね。
    先生はとても、ポジティブでいいことだと思います。

    ですが超慎重派の本間先生は医療訴訟されるような事は
    ないと思います。

    病院の存続問題が当然一番ですが、
    いい判例が残されるといいですね。

    個人でされてる弁護士さんですから
    連絡も頻繁に取れる点が有利に
    働くことと思います。

    書面準備頑張ってくださいね。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。相手方がせっかく訴訟を提起してくれたので、ぜひとも後世に残る記録を作ります。裁判は公開された法廷で行われ結果は判例として残ります。私のように公正証書で契約してしっかり家賃も払っている店子が老朽化の一点張りで追い出されてはたまりません。相手は大きな生命保険会社で弁護士事務所も大きなところです。所長の今井和男さんの著書には丁寧な説明と書いてあるのに、いきなり裁判です新証拠の防犯ビデオを見るとわかりますが、相手方に丁寧に説明したのは私です。これから裁判がどうなるか私は楽しみにしています。ありがたいことに【絶対に負けない!】というTV-CMまで放送してくれています。

  3. さくらんぼ より:

    私も 荻野先生の件で何回か裁判所に行き 今日の予定の紙だか貼られていたのを見てその多さにびっくりしました。なんだかこんな裁判もあるのかとか 分刻みで書かれていました。 忙しい中行ったのにあっと言う間に終わる日ばかりでしたが、証人尋問?の時と 障害を受けたであろうと思う若い松葉杖の女性が傍聴に来ていらした時が印象的でした。 先生も長い裁判になると思いますが、お身体に留意され頑張ってください。 山形から応援しています。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。さくらんぼさんに応援していただき荻野先生もうれしかったと思います。裁判所に行くことなんてめったにありませんから、いい経験だと思っています。口頭弁論の前に準備する書面(準備書面)が大切だとわかっただけで進歩です。今まで以上に健康に気をつけてがんばります。山形からの応援に感謝しています。収穫時期でお忙しいことと思います。お身体に気をつけてください。

コメントをどうぞ

コメントはこちらへ

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ