医学講座

医療費控除2017①

 昨日の院長日記、
 ほくろからひげが生えるを書いていて考えました。
 国税庁HPの記載です
 ホクロの除去費用
 【照会要旨
 ホクロを除去するための手術の費用は、医療費控除の対象になりますか。
 【回答要旨
 容姿を美化し又は容貌を変えるための費用は、疾病の治療のための費用には当たらないので、ホクロの除去費用は、医療費控除の対象とはなりません。
 【関係法令通達
 所得税法施行令第207条、所得税基本通達73-4

      ■         ■
 医療費控除
 2008年4月27日の院長日記。
 医療費控除の還付(かんぷ)
 2009年2月12日の院長日記。
 難解な税務署の言葉
 2009年2月13日の院長日記。
 医療費控除と薬代
 2009年2月14日の院長日記。
 2008年と2009年の院長日記に書いてあります。
      ■         ■
 ここで注目したいのは、
 国税庁HPの記載です。
 容貌を変えるための費用
 疾病の治療のための費用
 …と書いてあります。
 私は2008年4月27日の院長日記
 医療費控除に、
 健康保険で手術を受けていれば、
 医療費控除の対象となります。
 ただ、残念なことですが……
 大手美容外科で、自由診療で手術を受けていると、
 おそらく100%、美容整形と判断され、
 医療費控除の対象とはならないと考えられます。

 …と書きました。
      ■         ■
 ところが、
 9年も経つと時代も変わります。
 大手美容外科でも、
 疾病の治療のために、
 眼瞼下垂症手術をするようになっています
 自費で、
 疾病の治療のために、
 大手美容外科で眼瞼下垂症手術を受けた患者さん、
 医療費控除の対象となる可能性があります。
      ■         ■
 こちら
 公認会計士の先生が書かれたブログがあります。
 とても興味深い内容です。
 コンタクト代金は医療費控除の対象とはならない
 レーシック手術代金は医療費控除の対象とはなる
 そうすると、
 美容外科で受けた、
 切らない眼瞼下垂症手術
 医療費控除の対象となる可能性があります。
      ■         ■
 ○○美容外科札幌院の領収書を、
 そのまま税務署に出しても、
 窓口でダメと言われる可能性があります。
 そんな時は、
 治療明細を書いた紙とか、
 疾病の治療のためがわかる、
 手術同意書を見せてください。
 最終的な判断は、
 各税務署長がします。
 わからない時は、
 国税局の電話相談センターに聞いてください

“医療費控除2017①”へのコメント

  1. なっちゅん より:

    コンタクト代金は医療費控除にならないのは
    今までと同じですよね?

    レーシック手術は思いもよりませんでした。
    変更になったのですか?

    自由診療の眼瞼下垂手術は
    医療費控除になれば画期的ですね。

    診療明細書は大切だと昨年
    本間先生のブログで知りました。

    取って置かなければいけませんね。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。自由診療でも疾病の治療のための費用だったら医療費控除の対象ですね。保険診療の分は診療報酬明細書でわかります。自由診療の美容外科は領収書の形式もクリニックによって違います。

  2. さくらんぼ より:

    私もお正月から申告の準備をしていますが、農協からの分類一覧がまだ来なくて、医療費を先に計算したのですが、父が老人保険施設に入っているのですが、毎月介護保険高額介護[予防]サービス費給付金が父の通帳に入っていて5000円から3000円代で毎月まちまちです。それを医療費から引くのか、また介護タクシーを使って歯医者に連れて行った時の介護タクシー代はどうなるのか?母が腰が悪くなり動けなくとき買った電動ベッド代はどうなるのかとか、母が入院したときも主人が入院した時も 高額限度証を持参したのに主人の時は市役所から戻ってくるお金がありますと言われ手続きしました。入院した病院に問い合わせたら 病院の手違いと院長から謝罪されました。父を含めないで80万円でしたm(_ _)m

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。80万円はすごいですね。介護タクシーで歯医者さんのタクシー代は医療費控除の対象だと思います。税務署に行って聞いても忙しい時期だと待ち時間だけでかなりかかりますね。ほんとうにお疲れ様です。

  3. すみれ より:

    税務署への医療申告は一度もしたことがないのでわかりません。少しやらなければ、と思っています。私の難病申請は、日赤の先生がして下さったのですが、障害者手帳をもらおうとすると細かな検査で一日かかり謝礼もかかります。それで、障害者手帳はやめました。私は20年近くコンタクトを使っていました。温泉やプールに便利でした1日で取り替えるものです。息子はレーシックをしました。医療費の違いなどわかりませんでした。毎日、知識がひろがります。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。私もJA帯広厚生病院主任部長の時に身障者の指定医になりました。指定医になるにもたくさん書類を準備した記憶があります。手帳を取得されると税制面での優遇措置もあるので取得なさるといいと思います。謝礼は不要です。先生に言いだしにくければ医療相談室で相談なさるのもいいと思います。

  4. さくらんぼ より:

    すみれさんこんばんはm(_ _)m 私は三回背骨の手術をしていて最後の変性側わん症ではチタンで背骨の殆どを止めたので前屈みになれません。最初はなにもできない状態だったので 主治医に身体障害者の手帳が欲しいのですがといいましたら、最初は渋っておられましたが書いてくださいました。体幹5級です。リハビリの先生が体のあらゆるところの検査をしたデータで決まるようです。ただ5級では 乗っている車の免税と長距離の列車や飛行機の運賃が半額とかくらいで私は殆ど使ってません。回りの方は私よりうごける人も2級で障害者年金をいただいている人もいますし、股関節の手術をした方々は人工関節を使うのでみんな身体障害者手帳を持ってます。 もちろん謝礼はいらないと思います。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。身障者手帳は2級になるとかなりメリットがあります。私も指定医になりましたが自分で障害認定の診断書は書いたことはありませんでした。育成医療という子供さんの書類はよく書きました。

コメントをどうぞ

コメントはこちらへ

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ