医学講座

第3回口頭弁論記録(札幌地裁)

 今日の札幌は雪です。
 最高気温が-7.4℃(PM4:30)
 最低気温が-10.4℃(AM7:00)
 寒い一日でした。
 札幌地裁で第3回口頭弁論がありました。
 平成28年1月6日15:30に電話があってから、
 一年が経過しました。
      ■         ■
 裁判は時間がかかります。
 大同生命との裁判①
 平成28年4月23日に、
 特別送達という郵便物が届きました。
 第一回口頭弁論期日呼出状及び答弁書催告状
 平成28年4月22日
 裁判所から、
 原告から訴状が提出されました
 当裁判所に出頭する期日が下記のとおり定められましたので、
 同期日に出頭してください。
 なお、訴状を送達しますので、
 下記答弁書提出期限までに答弁書を提出してください。
  記
 期日 平成28年5月30日(月)午後1時30分
    口頭弁論期日
 出頭場所 703号法廷(7階)
 答弁書提出期限 平成28年5月23日(月)

      ■         ■
 訴状の内容は、
 私が2016年6月20日HTB北海道テレビの番組、
 イチオシ!
 どう変わる札幌中心部再開発で報道されたように、
 大同生命は、
 私が院長日記で取り上げたことを、
 店子として不適格としました。
 最初は訴訟の最も重要な争点が、
 札幌美容形成外科のホームページ上の記載でした。
      ■         ■
 事件番号 平成28年(ワ)第816号
 建物明渡請求事件
 第3回口頭弁論
 原告 大同生命保険株式会社
 被告 医療法人札幌美容形成外科
 期日 平成29年1月12日(木)午後3時57分~
 場所 ラウンド法廷(3階304)

 今日の第3回口頭弁論で、
 ホームページ上の記載が、
 争点から外れたことが確認されました。
 ブログ裁判がなくなったことが法廷で確認されました。
      ■         ■
 これからの争点は、
 建物賃貸契約の更新拒絶です。
 つまり、
 大同生命が、
 医療法人札幌美容形成外科に、
 もう建物は貸しません。
 賃貸契約の更新を、
 平成29年3月5日が経過した後はしません。
 …ということです。
      ■         ■
 これに対して、
 札幌美容形成外科は、
 そんなことを言われても困ります
 移転先がありません。
 老朽化していると言っても、
 建物が傾いていて、
 今にも倒れそうな状態ではありません。
 設備もあるので簡単に移転はできません。

 …と主張しています。
      ■         ■
 今日の第3回口頭弁論では、
 裁判所が職権で不動産鑑定を依頼することが決まりました。
 しっかり不動産鑑定士の先生に鑑定をしていただきます。
 札幌美容形成外科は、
 裁判所が判決を出すまでは、
 診療を続けることができます。
 現在通院中の患者さんも、
 これから手術予定の患者さんも、
 どうぞご安心ください
20170112-2
20170112-3

裁判所前の大通公園では札幌雪まつりの雪像作りをしています

“第3回口頭弁論記録(札幌地裁)”へのコメント

  1. さくらんぼ より:

    お疲れ様です。 山形の大蔵村肘折りは2メートルを超える雪となりました。
    ブログ裁判でなくなった今、裁判の行方は裁判長と弁護士さんにお任せするしかありません。 勝利を願ってます。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。札幌市内は雪はそれほど多くありませんが寒さがこの冬一番でした。最高気温-7.4℃は札幌としては一番の寒さです。裁判の行方は裁判所の判決によって決まります。移転先がなく簡単に移転もできません。不動産鑑定の結果がどう出るか気になりますが、裁判所が選んでくださる鑑定士さんなので安心しています。前のようにブログで信頼関係が破綻したので一銭ももらえずに追い出されることが無くなっただけでも安心しています。判決が出るまでは現在地で診療を続けられます。ご声援に感謝しています。

  2. すみれ より:

    今日は裁判でしたね。早く終わり仕事に集中出来るよう祈っています。
    札幌は雪が降って寒そう。東京でも1月2月は朝寒くなかなか布団からでません。雪まつりは会社の窓から見えていました。懐かしい風景です。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。すみれさんにもご心配いただきありがとうございます。雪まつりの雪像は昔は陸上自衛隊が作ってくれていましたが、今は一部は民間委託になっています。写真ではわかりませんが建設用の大型クレーンで雪を積み上げています。裁判はやっとふつうの建物明渡訴訟になりました。ブログ裁判だったのでブログで闘っていましたが少し気楽になりました

  3. えりー より:

    今日の札幌は、寒かったですね。
    そのような日にお疲れ様でした。
    何のお力にもなれず申し訳ない気持ち
    ですが、最後まで諦めない先生を、
    これからも応援しています。

    新学期も始まり雪まつりの季節ですね。
    子供が幼い頃は自衛隊前や、つどーむへ
    行きました。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。寒かったですね。道路も渋滞していました。たくさんの患者さんから無くなったら困ると応援していただいています。ありがたいことです。裁判の結果がどうなるかわかりませんが、ブログ裁判も無くなったので、裁判所が判決を出してくださるまで、安心して診療を続けます。ご声援に感謝しています。

  4. くくるん より:

    札幌のどこかわからないのですが、滝の水が凍ってしまってしまったそうで。【昨日のニュースでやってました。】

    裁判、、本当に大変ですよね。
    人並みなことしか言えませんが、いいほうに決着がつくといいですね。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。札幌市内の滝は郊外にあるアシリベツの滝だと思います。私は札幌に住んでいるのですが行ったことはありません。札幌市内は路面がつるつるで車も渋滞しています。裁判の応援ありがとうございます。時間がかかってもちゃんとした結果が出ることを祈っています。

  5. ラズベリー より:

    弁護させて頂きます。双方とも、正当事由を、主張しているのですが、既に原告は2つ正当事由としての主張が弱いのです。
    以前、定期契約は有効なのか?と書いた事があったと記憶しています。賃借人には、【不利益】です。しかし、賃貸人になった新オーナーの目的が、【定期契約変更】で、テナント料で利益を得るのが目的なのが明白である。賃借人が了承しないと、定期契約【5年に変更】は無効です。
    また、また、半年、1年以内の倒壊の恐れがないのに、老朽化を大義名分にし、因縁つけて【被告人の電話の対応が高圧】とか【ライフラインの勝手な値上げ】は、賃借人の生活、即ち【生存権や営業権】について脅かされる事です。賃借人にも、対抗要件があり、優劣があると思います。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。ラズベリーさんはお仕事でお忙しいのに、私が知らない専門的なことを教えてくださりありがとうございます。裁判所は法律を守る番人として公平中立な立場で不動産鑑定をして判決を出してくださるものと信じています。とても信頼できる裁判官です。お言葉も穏やかな方です。これからもご支援をよろしくお願いします。お疲れのところ、ほんとうにありがとうございました。

  6. なっちゅん より:

    3月、もう2ヶ月しかありませんね。
    とても心配ですが
    不動産鑑定はクリアするような気がします。

    どうか、神様、仏様、お力を貸してください。

    寒波画押し寄せて来てますし
    インフルが猛威を奮ってます。

    ご自愛くださいね。

    体調が悪くコメントが遅くなり
    申し訳ありません。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。体調はいかがでしょうか?ご心配いただきありがとうございます。ブログ裁判はなくなったので大丈夫です。更新拒絶には正当事由が必要です。裁判所は鑑定をしてしっかりと判断してくださいます。診療は継続できます。最後の一軒になっても診療を続けます。

  7. あったん より:

    初投稿です。いつも先生の日記を拝見させていただいています。私はわきがです。数え切れない程のデオドラント用品にいくら使ったかわかりません。たくさんの美容外科の情報を調べてる時にこのサイトに出会いました。今は状況的に手術ができません。先生の日記を見て今の私の環境はできる状態ではないと判断しています。時間が取れるまでもう少し…。
    早く先生に手術をしていただきたい気持ちで日々過ごしております。私のような人はたくさんいると思います。無くなられては困ります。先生応援しています。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。お困りの様子がよく理解できます。無くなりませんのでご安心ください。ご声援に感謝しています。

コメントをどうぞ

コメントはこちらへ

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ