医学講座

原発事故は現在進行形

 今日は2017年3月11日です。
 札幌は雪です。
 早朝はかなり降っていました。
 道路も木も真っ白です。
 東日本大震災から6年です。
 札幌は地下歩行空間開通から6年です。
 私たちの生活は6年前と大きく変わりました。
      ■         ■
 平成29年3月11日、朝日新聞朝刊、声の欄への投稿です。
 原発事故は現在進行形なのです
 会社役員 新妻宏明(福島県 57)
 東京電力福島第一原発事故から6年が経過しました。
 事故の前、地震や津波があっても原発は自動停止して冷却が続けられ、放射能漏れなど決して起きないと思っていました。東電や国の説明からは、こんな大事故があるとは想像できませんでした。
 国は多くの交付金を出して、原発建設を進めてきました。確かに出稼ぎに行かなくても地元で働けるようになり、交付金で町が整備されました。良いことがあったのは事実です。
 しかし、引き換えに原発事故でふるさとを失いました。あまりに大きな代償ではないでしょうか。いまだに多くの人が避難生活を送っています。
 被災地以外の人々は、原発事故は終わったものと思ってはいませんか。避難指示の解除で元の生活が送れると思っていませんか。そうではないのです。原発事故は過去形ではなく、現在進行形だということを忘れないで下さい。
 (以上、朝日新聞より引用)

      ■         ■
 私も原発は安全だという説明を信じていました。
 震災直後の報道も信じていました。
 今になって思うと、
 信じてはいけない報道でした。
 日本という国が、
 残念なことです。
 福島の方がほんとうにお気の毒です。
      ■         ■
 原発に深くかかわってきた企業が、
 存亡の危機です。
 福島の原発は、
 私が生きている間には終わらないと思います。
 福島から避難生活を送る人は、
 まず避難先で車のナンバーを、
 福島から変えるそうです。
 それほど気を使うのは大変なことです。
      ■         ■
 私は、
 日本から原発を無くするべきだと思います
 北海道にも泊原発とまり原発があります。
 現在も稼動していません。
 原発が稼動していなくても、
 6年間ふつうに生活できています。
 将来に負の遺産を残すべきではないと、
 私は考えています。

“原発事故は現在進行形”へのコメント

  1. なっちゅん より:

    福島から転校してきた子は
    それが判明するとイジメにあうとききました。
    なんと酷いことなのでしょう。

    泊原発も稼働してないのですか。
    勉強不足でわからず
    お聞きしたかったことです。

    情報をありがとうございました。
    安心しました。

    そうですね。
    原発がなくても十分生きていけますね。

    危険なものは排除していってほしいです。

    お亡くなりになった方の
    ご冥福を心からお祈りします。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。北海道電力の泊原発は稼働していません。北海道新聞の記事によると原子力規制委員会は積丹半島西岸の地震の可能性を捨てきれないとの判断を示したそうです。北電が目指す早期再稼働は一層見通せない状況となった。と書いてありました。ニセコにも札幌にも近い泊原発は再稼動してほしくないです。

  2. さくらんぼ より:

    六年前、山形も震度5でした。家が壊れると思いました。りんごの樹にいた主人はりんごの樹が揺れるのを初めて見たそうです。近くの方々も原発の現場に働きに行っていますが防護服にマスク、線量計を持ち 時間も決められているそうです。 私は原発なんて無くした方がいいと思いますが、我が家の男性陣は「じゃあ 暑い夏 エアコン使えなくなってもいいのか?、そのうち足りなくなると思うよ」と言います。 亡くなられた多くの方々のご冥福をお祈りすると共に 今もなお ふるさとに帰れない方々にお見舞い申し上げます。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。原発に対する考えはさまざまです。私は小泉元首相が発言されているように、原発ゼロで良い国になってほしいです。東芝も米国の原発事業で巨額損失を出しています。将来に禍根を残す原発はやめるべきだと(私は)考えています。

  3. すみれ より:

    11日の震災の日は大変でした。新宿と大手町で勤めていた娘と夫は午前3時に帰宅しました。地震の時は、母と共に母の家にいたので、母も心強かった、と言っています。あれから6年たってもまだ問題を抱えてる東北の方々はお気の毒と思います。忘れないで思い出すことしか出来ませんが。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。私は手術中でした。翌日に札幌駅前地下歩行空間が開通しました。札幌も変わりました。

  4. えりー より:

    先生のおっしゃるように原発に対しては、
    さまざまな考えや意見がありますね。
    家族でも皆、違います。

    6年間泊原発が稼働していなくても
    普通に暮らしている…。
    先生の日記を拝読して「そのとおりだな」と
    気づきました。

    電気をできるだけ使用しないで生活
    している方の本を読んだり講演会に
    参加した事があります。
    いろいろな工夫や知恵がある事を知りました。

    私も原発ゼロで良い国になって欲しいです。
    お亡くなりになった多くの方のご冥福を
    心からお祈りいたします。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。原発がこれだけ大変だなんて原発を作った人も会社も思わなかったのです。原発がなければもっと早く復興していたはずです。お亡くなりになった方のご冥福をお祈りいたします。

  5. くくるん より:

    3年ほどですが、私はもんじゅのある県に住んでおりました。
    ようやく廃炉になることが決まりました。
    原発銀座と呼ばれたくさんの原発があり、昔から、かなりの額の交付金を受けていたようです。
    しかし、今回の廃炉のことを聞いてホッとしています。お金の代わりに危険な原発を、というのがそもそもおかしいと私は思っています。
    原発を止めても、電力が不足することはないでしょう、多分。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。原発は大変だということは作った人たちや会社が一番よくわかっていると思います。早く素直に認めて方針を変えるべきです。

コメントをどうぞ

コメントはこちらへ

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ