医学講座

開業形成外科医に必要な知識①

 私のように、
 形成外科を標榜して開業する医師への助言です。
 これから開業しようと考えている先生へ、
 62歳の形成外科医としての考えを伝えます。
 私の独断と偏見に満ちた考えなので
 聞き流してくださって結構です。
 自分の経験に基づいて、
 できだけ詳しく書きます。
      ■         ■
 私はもともと勤務医志向でした。
 大学に残って偉くなりたいとか、
 開業してお金儲けをしたいとか、
 考えてもみませんでした。
 結婚する時にも
 家内には言いませんでした。
 将来は北海道内の病院に勤務
 …がプロポーズの時の言葉です
      ■         ■
 私が形成外科を選んだのは
 傷をきれいに治したいという理由でした
 医学部の学生時代に、
 形成外科に興味を持ってくれる学生さんがいます。
 中には、
 俺はフェラーリに乗りたいから…
 …と美容外科医を目指す人もいます。
 でも、
 実際にフェラーリを買える美容外科医はほんの一部です。
      ■         ■
 日本形成外科学会のデーターベースがあります。
 一番多い形成外科手術は、
 皮膚腫瘍の手術です
 私は、
 形成外科で開業を目指すなら、
 皮膚腫瘍の診断を、
 しっかりできるようになることをすすめます。
 こわいのが皮膚悪性腫瘍です
      ■         ■
 高価なレーザー機器を買う前に、
 ちょっと高価な、
 ダーモスコピーを買って
 少なくとも、
 脂漏性角化症、
 色素性母斑、
 基底細胞腫、
 悪性黒色腫、

 この4つが鑑別できる目を持つことです。
      ■         ■
 高価なレーザー機器をリースで入れたので、
 せめてリース代だけは、
 自費診療で稼ごうなんて、
 絶対に考えないことです
 高価なレーザー機器は、
 すぐに陳腐化します。
 高級車と同じで、
 すぐに価値が下がります。
 メーカーも次々と新機種を出します。
      ■         ■
 形成外科で開業しようと思うなら、
 まず皮膚腫瘍の診断と手術が、
 皮膚科以上にできないとダメです。

 皮膚科の先生から、
 皮膚腫瘍の患者さんを紹介してもらえるくらい、
 上手に手術ができないとダメです。
 高価なレーザー機器を買う前に、
 しっかり皮膚腫瘍の手術ができることが、
 開業形成外科医に必要な知識と技能です。

“開業形成外科医に必要な知識①”へのコメント

  1. なっちゅん より:

    ダーモスコピーは先生のクリニックに
    置いてないのですか?

    先生はシミを取らなくなってきてると
    奥様から電話でお聞きしました。

    だからなのでしょうか?

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。札幌美容形成外科にはダーモスコピーがあります。おもちゃみたいな機器なのに10万円以上します。米国製です。シミを取らないのは美容目的のシミは保険診療では取れないからです。皮膚腫瘍の手術は行っています。必ず病理組織検査をしています。皮膚悪性腫瘍は市立札幌病院形成外科にご紹介しています。

  2. さくらんぼ より:

    これくらい学会に出られて、勉強を続けていらっしゃる本間先生です、自分で望んでいなくても、今頃は 教授になっておられたでしょう。でも世の中上手くは行かないものです。本間先生は誰かさんに病院を追い出され、 荻野先生もせっかく北海道に戻られたのに 心労が重なったのだと思いますが、他界されました。 本来ならば、今頃皮膚の悪性腫瘍の手術を沢山されていたと思います。開業医はいろんな面で大変だと思います。 形成外科大好きな本間先生!

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。私は教授になるようなうつわではなく、地道に手術をするのが性に合っています。第60回日本形成外科学会で細川理事長が、形成外科を志す若い人は『金の卵』だと会長講演で話されました。私はなんちゃって美容外科医なんかにならないで、ちゃんと形成外科だけでご飯を食べていけるのがいいと思っています。商魂たくましいコンサルタントの言う通りに開業して、借金やリースばかり抱える先生がいなくなるようにと願っています。

  3. えりー より:

    これから開業を目指している、
    お医者様にとっては、
    実際に形成外科を開業されている
    本間先生の助言は本当に興味深く、
    ありがたい事と思います。
    この院長日記が多くの先生の目にとまり
    ますように…と願っています。

    皮膚悪性腫瘍は怖いですね。
    家族でも自分でも皮膚に何が異物が
    できると、「このくらいは大丈夫」とは
    思わないで受診しょうと改めて思いました。
    ありがとうございました。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。学会に出ると『先生のブログ読ませていただいています』と若い先生から声をかけられることがあります。少しでも私の思いを伝えたいと願っています。

  4. すみれ より:

    これから、開業を目指している人には参考になることが多いと思います。よく勉強されていますね。だてに年月を重ねていないと思います。今までの経験が、力をつけているのですね。これからも、お体に気をつけて、後輩の為に頑張って下さい。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。日本形成外科学会会員の間で形成外科医はこれ以上増やすべきではないという考えの先生と形成外科を志す若い先生は【金の卵】だという細川理事長のような考えの先生がいます。私は細川理事長と同じ【金の卵】の考えです。なんちゃって美容外科医にならずにまっとうな形成外科医が増えてほしいと願っています。

  5. くくるん より:

    開業するにはやはり、初歩的なことといいますか、基礎的なことが大切なんですね。皮膚腫瘍の分野は、一見地味に感じてしまう人が多いのではないかと思います。診断をしっかりして誤診を防ぐことはとても大切ですよね。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。派手な美容外科より地道な形成外科をまずしっかりできるようにすることです。皮膚腫瘍には悪性腫瘍もあります。誤診は命にかかわります。

コメントをどうぞ

コメントはこちらへ

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ