医学講座

第105回日本美容外科学会(JSAS)東京③

 第105回日本美容外科学会(JSAS)東京から、
 昨夜帰ってきました。
 とても勉強になりました。
 日本にある2つの日本美容外科学会、
 同姓同名ですが、
 内容はかなり違います。
 JSAPSじぇいさぷすが形成外科系、
 Japan Societh of Aestheic Plastic Surgery
 学会の主要メンバーは、
 日本形成外科学会の偉い先生です。
      ■         ■
 JSASじぇいさす
 Japan Society of Aestheic Surgeryは
 十仁系の日本美容外科学会です。
 今年1月亡くなった、
 十仁病院の梅澤文彦先生が創設者です。
 梅澤先生は、
 慶應大学のご出身ですが、
 大学との関係はありません。
      ■         ■
 JSASじぇいさす
 Japan Society of Aestheic Surgeryのいいところは、
 実際に毎日苦労している、
 美容外科医の本音が聞けるところです
 かなり激しい先生もいらっしゃいます。
 厳しい質問も出ます。
 大学の医局とはまったく関係がない学会です。
 誰に遠慮することもありません。
      ■         ■
 今年の学会は、
 内容も充実していました。
 いくつかとても役立つことを知りました。
 私が美容外科をはじめた頃は、
 注入剤はコラーゲンでした。
 今はヒアルロン酸です。
 コラーゲンは吸収されました。
 ヒアルロン酸も吸収されると言われていました。
      ■         ■
 ヒアルロン酸は吸収されないことがあります。
 ヒアルロン酸で豊胸すると、
 すぐに胸が小さくなると言われていました
 ところが、
 ヒアルロン酸豊胸で、
 胸が硬くなることを知りました
 吸収されずに、
 カプセル拘縮になることも知りました
 学会で本音を語れるのはとてもよいことです。
 また来年も参加したいと思います。

“第105回日本美容外科学会(JSAS)東京③”へのコメント

  1. さくらんぼ より:

    先生はすみれさんが知っている賢一少年から 壇上に抗議に上がって阻止された(間違いならすみません)こともあるくらい正義感に溢れた先生です。学会では何か質問されたのですか?

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。私が壇上に抗議に上がったのは厚生労働省の説明会です。学会で壇上に行って抗議したことはありません。学会ではよく質問をします。昨日もある先生の発表に質問をしたのですが、私が挙手をして質問に立つと『何を言われるのだろう?』と心配になったそうです。実際にはとてもいい発表だったのでほめたのですが、、、自由に本音で語れる学会は素晴らしいです。

  2. なっちゅん より:

    2つの学会が1つになると
    煩わしくないのに
    高須先生が頑張られても
    難しいんですね。
    残念です。

    ですが今回の発表はとても充実してるようで
    良かったです。

    胸にヒアルロン酸って
    かなり金額がはりそうですね。
    それにリスクがあったんですね。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。ヒアルロン酸は吸収されるから安全…というのが売りだったのですが、吸収されず、血管が詰まって壊死になった患者さんもいます。ヒアルロン酸豊胸は安全というイメージでしたが高いお金を払ったのにしぼんだ、しこりが残った、感染したという患者さんもいます。美容医療は安全第一じゃないといけないのに現実は大変です。

  3. すみれ より:

    どの世界でも本音が聞けるのは、いいですね。よかれ、と思っても医学は進歩しているのですね。出費も身に付く財産だと思えば、仕方ありませんね。あとは、今の情熱を維持できる健康な体でいて下さい。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。学会はいろいろな先生と話せるので楽しいです。同業者ならではの悩みや理解があります。亡くなった美容形成外科の先生もいます。いい先生だったので残念に思っています。

コメントをどうぞ

コメントはこちらへ

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ