医学講座

宝物の1円玉

 平成29年8月28日、朝日新聞朝刊、ひとときへの投稿です。
 宝物の1円玉
 いつも行っているスーパーでのこと。会計の時、夫が小銭入れからパラパラとお金を落としてしまい、慌てて拾って会計を済ませて帰ってきました。
 それから数日経ったある日。元気のいいレジ係の女性が寄ってきて、「先日落としたお金です。レジの下に落ちていました!」と、紙に包んだ1円玉を差し出しました。紙を破って1円玉を取りだそうとしたので、私はとっさに止めました。「汚い字なので」とためらう彼女に頼んで、包んだままをいただきました。こんなに大事に包まれた1円玉を見て、彼女の気持ちを破るのはもったいないと感じたのです。
 広告の裏紙で作ったその小さな袋には、こうメモしてありました。
 「5月24日(水) いつも来るお客様の1円です!次に来た時に渡すのでおいてて(保管)下さい(落としていった)!(リサ)」
 彼女はいつも笑顔で声をかけてくれます。私たち夫婦はこの方に元気をいただくので買い物を楽しみにしています。1円玉は袋に入ったままで封を切っていません。大事な大事な私の宝物だからです。あなたの元気で明るく誠実なお客様への対応に感謝しています。
 (宮城県大崎市 鎌田啓子 無職 72歳)
 (以上、朝日新聞より引用)

      ■         ■
 朝、新聞を読んでも、
 あまり楽しくない報道が多い中で、
 このような投稿を読むとほっとします。
 投稿者の鎌田啓子様に感謝いたします。
 北海道でも、
 おいてて下さい
 …と言います。
 (うちの奥さんは関西人なので使いません)
      ■         ■
 札幌美容形成外科でも、
 お釣りをお渡しする時に、
 10円や100円が椅子の下に落ちることがあります。
 見つけてくださるのは、
 お掃除をしてくださる方です
 小袋に入れて保管しています。
      ■         ■
 たとえ10円でも、
 お返しできるものはしています。
 わからないものもあります。
 宮城県大崎市のスーパーで働く、
 リサさんは、
 いつも笑顔で素敵な方だと想像します。
 私もいつか行ってみたくなりました。
 丁寧な対応をありがとうございました。

“宝物の1円玉”へのコメント

  1. なっちゅん より:

    すさんだ報道が多い中で
    今日は微笑める投稿を
    拝読させていただきました。

    リサさんはいつも笑顔、
    そして誠実な方なんですね。

    そんなリサさんは
    この投稿に気づいてくれたらいいのになぁ
    と思いました。

    おいてて
    残念ながら
    私は言わない派だと多分思います。

    元道産子の名がすたります(T_T)

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。私は『おいといて』だと思いますが、おいててもわかります。たとえ1円でもうれしいですね。先日、当院で100円が無くなったので椅子の裏まで探しましたが見つかりませんでした。

  2. さくらんぼ より:

    ほっこりするような話ですね。
    私も同じような経験があります。父が総合病院に入院していたとき帰り雨だったので急いでいました。いつも行くコンビニで3000円チャージし5000円渡したのでしょう。何日かしていった時 すみませんとレジの人から声をかけられ何日の何時頃 何々を買い物して5000円渡し3000円チャージされたので2000円のおつりを渡し忘れたようです。私ではないですよ。いえ防犯カメラで時間と買い物した物を比べ メガネをかけてはいらっしゃるものの確かにあなたですと言われ なんだか得した気になりました。 愚息も患者さんとは言わずお客様と呼ぶよう言われており[デーサービスに来た方]自分では絶対怒らないと決めているそうです。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。宮城県や山形県の方はいい方だと(勝手に)思っています。コンビニさんも防犯カメラの映像まで解析して返金してくださったのはすごいですね。ご子息様はとても優しい医療人です。ふだんから怒らないのでは?と思っています。

  3. えりー より:

    気持ちがホッとする投稿ですね。
    私も10代〜20代はスーパーのレジで
    働いていたので懐かしく思いました。
    お客様からの苦情やお褒めの言葉も
    直接いただくのはスーパーの顔である
    レジやサービスカウンターでした。
    あまり人気のある仕事ではありません
    でしたが笑顔は忘れず誇りをもって
    働いた経験は宝です。
    リサさんも同じかなと思いました。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。私がよく行くイオンでは、私たちと同年代か50代くらいかなぁ~?と思うような女性が夜10時とかまで働いていらっしゃいます。大変だなぁ~と思ってレジを通過しています。みなさんとても親切ですね。

  4. すみれ より:

    心あたまる記事ですね。昔から1円に笑う者は1円に泣く、ということわざを信じています。近くの店でレジのところに1円ばかり入れてある容器があり、支払いの時端数はお使い下さい、と書いてあります。なかなか、いいことだな、と思ったことがあります。小さなことでも、誠実さが大切ですね。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。1円を探すことはたまにあります。百均に行った時です。108円、216円の3円とか1円が無くて困ることがあります。近くのお店は素敵ですね。

  5. くくるん より:

    いつもよく行くスーパーも朝は早くから、夜11時までやっています。若い子から年配の方までいます。
    明るく丁寧に対応しています。

    華やかな仕事ではないとは思いますが、癒されるというかホッとすることがあります。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。早朝から深夜までやっているスーパーはほんとうにありがたいですね。私の家の近くにもあります。店員さんも若い方から年配の方までいらっしゃいます。私は必ず『(やっていてくださって)ありがとうございます』とお礼レジで言います。恥ずかしいので声は小さいですが、、、

コメントをどうぞ

コメントはこちらへ

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ