医学講座

何を信じたらいい?

 日記を続ける理由
 2008年5月9日の院長日記です。
 新聞の折り込み広告には、
 胡散臭いうさんくさい広告がたくさんあります。
 新聞に広告が出ていたから…
 TVで宣伝していたから…
 と信用して…
 手術を受けて可哀想な結果になった方が、
 受診されることもあります。

      ■         ■
 最近、美容外科の折込広告でだまされて、
 札幌美容形成外科を受診する人は減りました。
 広告業界全体が、
 ネットにシフトしているためだと思います。
 新聞の発行部数も減っていると聞きます。
 ネット広告も巧妙です。
 体験談のブログだと思ったら
 特定のクリニックへ誘導されることもあります。
      ■         ■
 美容外科相談所
 …という名前の、
 クリニックから依頼された、
 集客斡旋業があります。
 ある程度の規準を設けているようですが、
 私のところに相談メールが来る人からは、
 数箇所の、
 特定のクリニックを紹介されたと書いてあります。
      ■         ■
 ちゃんとした美容外科を見つけるのは、
 実はとても難しいことです。
 私が48歳で札幌医大をクビになった時
 大手美容外科に面接に行きました
 結局、何を信じたらいいのかわかりませんでした。
 信じたのは、
 旧知のレーザー会社の社長さんでした
 今でも感謝しています。
      ■         ■
 美容外科選びは難しいです
 折込チラシ、
 ネットの体験談、
 美容外科紹介所、
 怪しいところがあります。 
 気をつけてください。

“何を信じたらいい?”へのコメント

  1. なっちゅん より:

    私は毎日、本間先生の日記を拝読させて頂いて
    本間先生しか、信じてません。
    大げさに言うと本間先生の信者です^^;

    整形を考えてる方、上手い話に乗らないで下さい。
    体験談も怪しいと思います。
    先ずは本間先生の日記で勉強すべきです。
    残念な結果にならないで下さい。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。開業して13年になります。幸せをつくるはずの美容外科で残念な結果になった患者さんを見ました。だまされた人もいました。クリニックを選ぶ時に広告だけで判断しないでほしいと願っています。

  2. えりー より:

    本間先生も以前おっしゃって
    いましたが、残念なことに
    世の中には信じてはいけない人や
    広告があるのですね。
    お医者さまの本間先生でも良心的な
    美容外科を選ぶのが難しいのでしたら、
    医療を受ける側は本当に見極めるのが
    大変なことだと思いました。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。大学をクビになった時に札幌医大形成外科の講師だったらすぐに採用してくれると思ったのが間違いでした。お金儲けの美容外科には売上UPの若い先生の方が使いやすいようです。素人の患者さんがいい美容外科を見分けるのは大変だと思います。

  3. すみれ より:

    何を信じていいかわかりませんよね。美しくなるために、ちょっと間をもってよくみることが大切ですね。院長日記をよんで考えることかできました。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。大学の教官ですら嘘の論文を書く人がいます。人間性の問題ですが見極めるのは難しいです。

  4. さくらんぼ より:

    先生は間違った方向に患者が行かないようにこのブログで教えてくださってますし、若い医師にも読んでほしいブログだと思います。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    お忙しいのにコメントをいただきありがとうございます。今日は朝から手術や面接で一日忙しく更新できませんんでした。ようやく新しい人が決まりました。ほっとしています。

  5. くー より:

    神保皮膚科で検索して、たどり着きました。
    弟が黒子を見てもらったところ、癌だから切らないといけないと言われたそうです。セカンドオピニオンもしてほしいと言うと、明らかに機嫌が悪くなったとか…。
    経歴を見ると立派なのですが、こちらを見て、信用できるのか不安で一杯です。アドバイスお願いします。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    私の院長日記にあるセカンド・オピニオンを参考になさってください。同じ元札幌医大皮膚科教授でも白石スキンケアひふ科クリニック山下利春先生はおすすめします。とても信頼できる先生です。

  6. くー より:

    お忙しいところ、ありがとうございます。もし、診断が割れてしまったらどうしたらいいのかなと思っていますが、先生によって診断が違うということはあるのでしょうか。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    悪性黒色腫と診断されると皮膚悪性腫瘍切除術という高い料金で保険請求ができます。良心的な医師は入院設備がないクリニックで悪性黒色腫切除は行いません。先生によって診断が違うことはあります。迷わず山下利春先生の診断を信じてください。

  7. くー より:

    早速のご回答、ありがとうございます。命の問題なので、お金の面は気にしていられないと思っていましたが、日帰り手術なので見舞いはいらないと聞き、日帰りでできるものなのかと、気になっていました。病院のHPを見ると、他院との連携により、入院治療も可能ということですが、入院の話は一切出てこなかったようです。山下先生の病院で、悪性だと診断された場合、山下先生もクリニックのようなので、また他の病院で手術ということになるのでしょうか。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    外来通院で手術をするのは小さな良性腫瘍です。悪性黒色腫の手術を外来通院でして植皮まで外来通院でするのは異常です。良心的な皮膚科医は自分のところで手術をしないで形成外科を紹介してくれます。山下利春先生のクリニックではダーモスコピーなどで悪性黒色腫の診断をして大きな病院を紹介してくれると思います。

  8. くー より:

    弟に確認したところ、悪性か良性かは切って検査ないとわからないので、切りましょうと言われたそうです。検査は手術と変わらないそうで、事前に手術金額については提示があり、悪性の場合に料金が上がるという話は聞いていない、ということでした。山下先生のところでも、手術のような検査をしないとわからないのかなと思いますが、クリニックでもしていただけるのでしょうか。先生が職を追われた経緯などの日記を拝読すると、いろいろと心配になっております。お忙しいところ、申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    悪性黒色腫の診断はまず目で見る視診です。それにダーモスコピーでより詳しく診ます。悪性黒色腫以外の皮膚悪性腫瘍でしたら一部を切って検査する生検せいけんという方法がありますが、悪性黒色腫では病変全部を切除します。大きな病院で迅速病理検査ができる施設でするのがあたりまえです。私には金儲け主義にしか見えません。ちゃんとした先生にセカンドオピニオンを聞いてください。セカンドオピニオンの話しをしたら機嫌が悪くなるのは悪い医者の典型です。

  9. くー より:

    ありがとうございます。山下先生は、元医大教授でしたら、悪性の場合に紹介先される病院も医大ということになりますか。医大病院というのは、研修医に手術されそうですが、そういうことはないのでしょうか。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    山下利春前教授の後任には信州大学医学部から宇原久教授が就任されました。今の札幌医大皮膚科は素晴らしいです。悪性の疑いがあれば札幌医大皮膚科に紹介されることもあると思いますが最高の治療を受けることができます。私は実際に弟さんの病変を見ていないのではっきりとは言えませんが悪性の可能性は低いと想像しています。

  10. くー より:

    ありがとうございます。良性のほくろだとしても、取らないと駄目だと言われたようです。良性でもとらないと駄目なものでしょうか? 手術ありきでしたら、医大は新人の医者に切られてしまうのではと心配しております。もともと、他の皮膚科のクリニックから、癌の権威という神保先生のところを紹介してもらったようで、悪性なのかなと思っています…。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    これで最後の回答です。そもそも癌の権威だからと紹介する先が間違っています。大学病院で新人医師がする時には上の指導医がつきます。まともな医者は良性で切除する必要がないものは切除しません。だからセカンドオピニオンを求めることをすすめただけです。

コメントをどうぞ

コメントはこちらへ

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ