医学講座

第61回日本形成外科学会(福岡)③

 半年ぶりに出席した学会は勉強になります。
 第61回日本形成外科2日目は、
 いろいろなトラブルの勉強をしました。
 パネルディス カッション6
 4月12日(木)10:30~12:00
 第3会場 座長:武田 啓(北里大学医学部形成外科・美容外科学)   
 一瀬晃洋(神戸大学医学部附属病院美容外科・形成外科)
 注入療法後(脂肪、フィラー、PRP 他)のトラブルもしくは不満足な結果に対するリカバリー
PD6-1 摘出手術を要した異物注入後遺症患者の検討
 野本俊一(日本医科大学形成外科)
PD6-2 ヒアルロン酸注入後の有害事象に対するリカバリー
 野本俊一(日本医科大学形成外科)
PD6-3 美容目的のフィラーよる合併症に対する当科の治療方針
 岩山隆憲(神戸大学医学部附属病院美容外科)
PD6-4 注入療法後の顔面変形・組織の異常増殖とそのリカバリー
 宮田成章(みやた形成外科・皮ふクリニック)
PD6-5 ヒアルロン酸注入事故に対する取り組み
 牧野太郎(福岡大学形成外科、牧野皮膚科形成外科内科医院)

      ■         ■
 私が以前から報告している、
 ヒアルロン酸や他の注入剤によるトラブルです
 なんちゃって医だけではなく、
 形成外科専門医が注入しても、
 トラブルになることがあります。
 注射くらいなら
 安いところでしよう

 どうせ同じでしょ?
 …なんて絶対に思わないでください。
 血管閉塞というこわいトラブルがあります。
 学会に出なければわからないところでした。

“第61回日本形成外科学会(福岡)③”へのコメント

  1. なっちゅん より:

    学会お疲れ様です。

    スマホの調子が悪くて
    いつもの所から拝読出来なく
    違う所から書き込んでみました。

    反映されるでしょうか?

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。ちゃんと反映されています。調子が悪いのにありがとうございます。

  2. えりー より:

    学会へのご出席お疲れさまです。
    実際に足をお運びになったことで
    得られる知識がありますよね。
    それを実践されている本間先生を
    私も見習いたいです。

    トラブルとは無縁でいたいですが
    急に何が起こるかわからないので
    学ぶ事は大切だと思いました。

    きれいになろうと思ったのに
    血管閉塞になってしまったら
    怖いですね。

    私事ですが最近疲れると頭痛に
    悩まされています。
    季節の変わりめやホルモンのバランス
    かなと思っています。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。美容外科の宣伝にはヒアルロン酸注射で鼻が壊死になる可能性がありますとは書いていません。頻度は低くてもヒアルロン酸注射で壊死になったり失明したりする危険性があることはしっかりと説明する義務があります。お金がもうかるからと多量のヒアルロン酸注射をするのがよくありません。気を付けていただきたいです。

  3. さくらんぼ より:

    膝にもするヒアルロン酸だから大丈夫だろうと思ってしまいますよね。風船おばさんみたいに変な物さえ注入しなければ大丈夫だろうと誰しも思いがちですよね。怖くなりました。 宮田先生はあのときコメント下さった宮田先生ですか? 私は今日1日病院でした、母がマイカー線にひっかかり転んだのですがだんだん痛くなるので診てもらったら背骨が骨折してましたが、歩けるしので月曜日専門の先生に判断してもらいます。 今日もお疲れ様でしたm(_ _)m

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。そうです宮田成章先生です。日本形成外科学会でも日本美容外科学会でも大活躍なさっていらっしゃいます。ベテランでも起こす可能性があるのが血管閉塞です。私もコラーゲン注入剤で一例経験しました。簡単だと思って受けないでいただきたいです。

コメントをどうぞ

コメントはこちらへ

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ