医学講座

脱毛料金値下げについて2018

 昨日の院長日記、
 脱毛料金を改定しました2018に、
 なっちゅんさんからコメントをいただきました
 脱毛料金の改定……
 引越しされたのに値下げですか
 驚きました!
 悩んでる方は行きやすくなりましたが
 先生、大丈夫ですか?
 収支は赤字にはなりませんか?

      ■         ■
 ご心配いただきありがとうございます。
 私の予測では、
 赤字にはなりません。
 脱毛の歴史2015です。
 今から20年前に登場した脱毛レーザーは、
 画期的な機器です。
 当時のレーザー脱毛機器はとても高価でした。
 レートも一ドル130円以上だったと記憶しています。
 日本に輸入すると、
 一台3,000万円以上しました。
 札幌で一番早く導入されたのが、
 皮膚科の山家英子先生でした。
 武藤靖夫先生(札幌中央形成外科)が、
 札幌で2番目でした。
      ■         ■
 今では、
 レーザー脱毛があたりまえですが、
 当時は、形成外科の偉い先生から…
 レーザーで毛が抜けるわけがない!
 絶対にまた生えると言われました。
 その後、
 レーザー脱毛機も進歩しました。
 札幌美容形成外科で使っているのは、
 冷却ガスが出るタイプのGentleLASE(キャンデラ社製)
 という機種です。
      ■         ■
 GentleLASEは、
 日本の医療機関で一番多く使われている機器です。
 レーザーはお金がかかります。
 メンテナンス費用が毎年60万円(税別)以上かかります。
 困るのが故障です。
 札幌美容形成外科では、
 予備機を準備しています。
 飛行機と同じで、
 同じ機種が複数あると、
 交換部品も共通です。
 維持費も安くできます。
 値下げは、
 毛で悩んでいらっしゃる方に、
 少しでも快適になっていただきたという私の願いです。
 値下げしても丁寧に照射します。

“脱毛料金値下げについて2018”へのコメント

  1. えりー より:

    このご時世で値下げを実行される
    本間先生は本当に困っている患者さんの
    味方だと思いました。

    毛は体の部分によって欲しいところ
    無くしたいところ男女共に悩みの
    一つだと思います。

    レーザー脱毛機のメンテナンス費用は
    とても高額なのですね。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。昔、北大形成外科で大浦武彦教授がレーザーは金食い虫のように維持費がかかると言われたことがありました。消耗部品が高価なのと専任の技術者でなければ修理できません。札幌美容形成外科では故障が少ない同じ機器を3台準備しています。消耗品が共通なのでたとえ故障しても融通が利きます。航空会社が低コストの同じ機材をそろえるようなものです。

  2. なっちゅん より:

    赤字にはならなさそうで安心しました。

    これで、お客様が気軽に脱毛出来るようになりましたね。
    儲け主義ではない本間先生にいつも脱帽してます。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。脱毛はどうがんばっても保険適応にできません。患者さんの中には保険適応にしてあげたいと思う方もいらっしゃいます。料金改定で少しずつでも脱毛ができるといいと思っています。

  3. さくらんぼ より:

    ほんとに赤字にならないか心配してました。先生のお給料0円でも困ります。ほんとにありがとうございますm(_ _)m

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。ご心配いただきありがとうございます。14年前に開業してから脱毛料金の相場は下がりました。一見安く見えるところでも、高額のセット価格だったり、〇〇プランというようにお得に見えてお金がかかるところがあります。私のところは一回の料金を下げて何度でも満足がいくまでできるようにしました。携帯の2年しばりのように途中解約すると損をするようなシステムは止めました。

  4. くくるん より:

    メンテナンスにコストがかかることは想像してましたが、同じ機械が3台あることに驚きました。維持費半端ないですね。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。同じ機種をそろえると部品が共通で操作ミスも少ないです。1台しかないと故障した時に大変です。札幌に技術者が常駐しているメーカーは2社しかないと思います。

コメントをどうぞ

コメントはこちらへ

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ