医学講座

美容外科訴訟と弁護士さん

 着手金と成功報酬
 …の続きです。
 弁護士さんの選び方2018
 美容外科に強い弁護士さんを見つけるのは大変です。
 医療事故に強い弁護士さんでも、
 美容医療
 …と聞いただけでしり込みする人もいると思います。
      ■         ■
 ふつうの人は、
 美容外科を知りません。
 お医者さんも、
 看護師さんも、
 学校で美容医療は習いません。
 偏見
 …を持っている人すらいます。
 健康な身体にメスを入れるなんて、、、
 …という人がいます。
      ■         ■
 弁護士さんにも生活があります。
 正義感だけでは、
 法律事務所の経営はできません。
 家賃も払わなくてはいけないですし、
 事務員のお給料も払わないと、
 事務所はやっていけません。
 もうからない仕事
 …を受任すると倒産します。
      ■         ■
 弁護士さんの収入は、 
 着手金と成功報酬
 顧問料
 …などで成り立っています。
 美容医療裁判で患者側についた弁護士さんは、
 たとえ勝訴的和解で終わっても、
 先生、
 これから私の顧問弁護士になってください。
 毎月○万円(税込)をお支払いします。

 …とはなりません。
      ■         ■
 大きな企業の顧問弁護士をしていると、
 毎月安定した収入が得られます。
 たとえ敗訴して、
 成功報酬がゼロ円だったとしても、
 毎月の顧問料があれば、
 法律事務所がつぶれることはありません。
 弁護士さんにも生活があります。
      ■         ■
 もう一つ言えることは、
 美容外科で患者側が得られる、
 慰謝料や、
 賠償金は、 
 後遺症の障害等級によって変わります。
 死亡した
 失明した
 …という事故は高い賠償金が考えられますが、
 おっぱいにキズができた
 …という後遺障害の等級は低いです。
      ■         ■
 そうすると、
 賠償金も低くなる可能性があります。
 当然、弁護士さんが得られる成功報酬も少なくなります。
 もうからなくて、
 美容外科もわからないので、
 受任できない
 …という弁護士さんがいても当然です。
 最初から、
 私にお任せください。
 1000万円の損害賠償をもらえます。

 …という弁護士さんは逆にあやしい可能性があります。
      ■         ■
 アクアフィリングで弁護士さんに相談しても、
 受任してもらえないとか、
 着手金が払えないとか、
 費用が心配だという人が出ると思います。
 でもあきらめてはダメです。
 私の推測では、
 アクアフィリングで訴訟になることは少ないと思います。
 おそらく弁護士さん同士の話し合いで解決すると考えます。
 専門的な言葉で、
 訴外で解決する
 …と言います。
 大手美容外科と、
 訴外で解決し、
 賠償金をたくさんもらうに作戦が必要です。

“美容外科訴訟と弁護士さん”へのコメント

  1. なっちゅん より:

    美容外科は泣き寝入りが多そうなので
    強い弁護士さんを選ぶことは難しいでしょうね。

    弁護士さんの選び方というのを
    私は検索しました。

    出来ます、大丈夫です!
    などと太鼓判を押す弁護士さんはダメだそうです。

    時には意見してくれる弁護士さんの方が
    安心だと読みました。

    本間先生の今日の日記では
    法廷に持ち込まなくても
    賠償金を受け取る事が分かりました。
    訴外で解決するのですね。

    弁護士さんをお願いして調停という方法は
    どうなのでしょうか?

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。もちろん調停もありです。訴外→調停→裁判ですね。裁判は公開された法廷で行われます。美容外科を訴えたとしても患者さん本人が法廷に行く必要はありません。もちろん相手方の美容外科医も来ません。代理人弁護士だけというのが多いと思います。最初は裁判所に行く前に訴外で弁護士同士のFAXのやり取りだと思います。なぜか法律事務所ではFAXが活躍しています。

  2. さくらんぼ より:

    テレビ以外で美容整形された方も少ないので裁判になったとかもわかりません。 近くの病院で最近見過ごしで死亡し3600万円の和解金で解決したと報道されましたが、私の市には美容整形外科がありません。眼瞼下垂すらここらの眼科でも手術された方も知りません。山形大学で有名になった形成外科の先生が総合病院にこられますが、得意ではないのかもしれません。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。美容外科の宣伝はよくTVや雑誌、ネットの広告で見ますが実際に受診された方は(いたとしても)わからないと思います。公立病院などの死亡医療事故は議会で承認を得るために公表され、和解金や賠償金の額も出ますが、美容外科では金額も争いになった事実すら隠されます。

  3. えりー より:

    今日も本間先生の知識の豊富さに
    感銘しました。
    それだけ勉強なさったり、
    いろいろなご経験をされたのだと
    思います。
    悩んで困っている現状は同じなのに
    美容医療ということで
    偏見をもたれたり、しり込みされる
    世の中は残念です。
    「訴外で解決する」という言葉も
    初めて知りました。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。美容医療は他人に知られたくないので難しいです。もし被害者になったらいい弁護士さんについてもらってがんばっていただきたいです。あきらめないことです。

コメントをどうぞ

コメントはこちらへ

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ