医学講座

第36回日本頭蓋顎顔面外科学会(札幌)①

 2018年10月11日(木)と12日(金)に、
 京王プラザホテル札幌で、
 第36回日本頭蓋顎顔面外科学会が開催されました。
 学会長は北海道大学形成外科の
 山本有平やまもとゆうへい教授です。
 2018年9月6日(木)の地震で、
 京王プラザホテル札幌には、
 たくさんの方が避難されました。
      ■         ■
 ホテルの方たちが、
 避難者に食事を無料で提供していました。
 そんな光景が1ヵ月前にあったとは思えないような、
 いつもの京王プラザホテル札幌でした。
 ホテルの設備には被害はなく、
 通常通りの営業をなさっています。
 京王プラザホテル札幌には非常用発電設備もあります。
 地震で停電になった時にも、
 明かりがついていました。
      ■         ■
 日本頭蓋顎顔面外科学会
 とうがいいがくがんめんげか学会
です。
 難しい名前の学会です。
 形成外科で扱う疾患のうち、
 首から上の部分についての学会です。
 目も、
 鼻も、
 耳も、
 この学会の守備範囲です。
 美容に関する発表もあります。
      ■         ■
 初日の2018年10月11日(木)には、
 顔面神経麻痺の後遺症や、
 顔面神経麻痺のリハビリについて、
 たくさんの発表を聞きました。
 顔面神経麻痺による下垂①
 …でご紹介した、
 栢森良二かやもり りょうじ先生のご発表もありました。
 とても勉強になりました。
 続きはまた明日以降に書きます。 

“第36回日本頭蓋顎顔面外科学会(札幌)①”へのコメント

  1. えりー より:

    今日は札幌でのご出席なのですね。
    とても難しい名前の学会です。
    たくさんのお医者さまがいらしたの
    でしょうか。お疲れさまでした。

    お恥ずかしいですが
    京王プラザホテル札幌が
    避難者の方に食事を無料提供していた事も
    非常用発電設備がある事も知りませんでした。

    窮地の時に、どのような行動をされるのかで
    本質がわかったりすると思いました。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。京王プラザホテル札幌のことは北海道新聞に記事が出ていました。宿泊客以外にも無料で食事を提供され、ロビーを開放されたそうです。エレベーターが止まっていたので高層階までスーツケースを運んでくださったそうです。京王プラザホテルはすごいです。今回の学会もとても快適でした。京王プラザホテル札幌に感謝しています。

  2. さくらんぼ より:

    学会お疲れ様でした。札幌で開催され近くてよかったですね。明日の報告楽しみにしてます。今日は次男のお嫁さんから少し遅れて敬老の日のプレゼントが届きました。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    収穫時期でお忙しいのにコメントをいただきありがとうございます。丹精込めて作られたのに大切なラ・フランスに傷がついて残念ですね。学会会場の京王プラザホテル札幌は私の家からすぐ近くです。毎朝通勤で通っているところにがあります。フジの花が咲く場所のすぐ近くです。来年5月の日本形成外科学会も同じ京王プラザホテル札幌で開催されます。地震の時に京王プラザホテル札幌には明かりがついていました。宿泊客以外にも食事を提供されたと北海道新聞に掲載されていました。いいホテルです。お嫁さんからのプレゼントうれしいですね。

  3. なっちゅん より:

    学会お疲れ様でした。

    京王プラザホテル札幌は流石ですね。
    食事も無料でしたか。

    学会の内容を又、教えて下さいね。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。京王プラザホテル札幌には自家発電設備があるそうです。エレベーターは停止したそうですが、避難していらした方に無料で食事を提供されたそうです。すごいことです。学会も快適で無事に終了しました。

コメントをどうぞ

コメントはこちらへ

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ