二重・眼瞼下垂

二重埋没法にMRSA

 私が開業してから14年間の間に、
 お一人だけ、
 埋没法の糸にMRSAが感染した患者さんを治療しました。
 先生が神様に見える
 …と感謝されたのは、
 包茎手術で壊死
 …になった患者さんでした。
 その患者さんとは別の方です。
      ■         ■
 二重埋没法の糸にMRSA
 …がついた患者さんは、
 片方の目だけ、
 いつまでたっても腫れがとれなくて、
 睫毛の上が赤く腫れていました。
 赤く腫れていると、
 埋没法の糸を探して抜糸するのも大変です。
 腫れたところからMRSAが見つかりました。
      ■         ■
 MRSAは大きな病院では珍しくない耐性菌です。
 メチシリン耐性黄色ブドウ球菌の略が、
 MRSA
 Methicillin-resistant Staphylococcus aureusです。
 Methicillin-resistant
 Staphylococcus aureus

 二重手術の後で、
 感染することが極めてまれにあります。
 私が治療した患者さんは、
 信頼できる美容外科で手術を受けた方でした。
 腫れがず~っととれない時は、
 感染や耐性菌も疑ってください。

“二重埋没法にMRSA”へのコメント

  1. なっちゅん より:

    お疲れ様です。
    明日拝読させて頂きます。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    具合が悪いですか?お大事になさってください。

  2. えりー より:

    感染と聞くと怖いですが、
    それを見つけて治療してくださる
    お医者さまは神様に見えると
    思います。お二人とも本間先生に
    救われましたね。
    信頼できる美容外科で受けた手術でも
    感染する可能性もあるという、
    今日も知識をありがとうございます。
    抗生物質を途中でやめたりすると
    耐性菌が付くと聞いたような
    気がしました。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。神様に見えると言ってくださった患者さんは私の治療が痛くなかったからで、治らなかったキズが治ったからです。二重埋没法でMRSA感染になった患者さんも感謝してくれました。どちらの患者さんも美容外科より形成外科の知識と経験が役立ちました。

  3. さくらんぼ より:

    MRSAは美容外科でもみつけて下さるのですね。息子も院内感染で、靴や制服を燃やしたことがありましたが、本間先生に相談して安心したことを思いだしました。知識がないと怖いだけですが、やはり本間先生のような人に相談すべきですね。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。MRSAは美容外科では見つけられません。細菌培養検査をする美容外科はまずありません。形成外科は感染症の治療をよくします。私は北大形成外科で熱傷治療をしていたので感染症治療に強くなりました。やはり形成外科の修行をしてから美容外科医になるべきだと(私は)思います。

コメントをどうぞ

コメントはこちらへ

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ