医学講座

きずの圧迫療法と体重

 わきが手術後のしわ
 …に書いたキズの圧迫のことです。
 形成外科では、
 抜糸した後もテープを貼ったり、
 サポーターで圧迫したりします。
 昔は、
 植皮後に装具を作っていただき、
 植皮部を圧迫することもしていました。
      ■         ■
 お腹にできたキズの圧迫でしたら、
 腰痛用のベルト、
 女性の圧迫する下着、
 ちょっときつめの腹巻、
 圧迫できるものでしたら、
 何でも工夫してみるといいです。
      ■         ■
 キズの部分にだけ、
 スポンジを重ねて圧迫します。
 お腹のキズが目立つのは、
 キズに力がかかるからです。
 スポンジは外から圧迫して、
 皮膚の緊張を和らげる働きをします。
      ■         ■
 意外と盲点なのが、 
 お腹の中から皮膚にかかる力です。
 同じ身長でしたら、
 体重70kg
 体重60kg
 体重50kg
 …では腹部の皮膚にかかる張力が違います。
      ■         ■
 肥厚性瘢痕やケロイドは、 
 高血圧の人に多いという研究結果が、
 日本医大形成外科から出ています。
 お腹のキズが目立つかたは、
 ちょっと体重に気をつけていただき、
 5kgくらいやせてみてください。
 きっとキズにいい結果が出ると思います。
 エビデンスがない本間仮説です。 

“きずの圧迫療法と体重”へのコメント

  1. さくらんぼ より:

    痩せなければ膝の手術が待っています。太って良いことはありません!でもなかなか痩せられないものです。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。さくらんぼさんのお悩みはよく理解できます。TVで宣伝している商品のように簡単に痩せられません。食べる量を減らすと体重も減るのですが難しいですよね。膝の手術は大変なのでがんばってください。テーブルや椅子の脚と同じで重いものをのせると膝に負担がかかります。

  2. えりー より:

    体重によってキズの目立ち方が
    違ってくるのですね。
    お腹の中から皮膚にかかる力
    という言葉で妊娠線を思い出し
    ました。さまざまな工夫を
    なさって患者さんのキズの状態を
    よくする事を考えてくださり
    お医者さまは本当にありがたい
    と思います。本間先生の仮説
    いつも勉強になります。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。この患者さんがあと5kg痩せたら楽だろうになぁ~と思うことがよくあります。5kgのお米を買って持って帰ると重いのを考えていただくとわかります。10kgのお米だともっと重いです。

  3. なっちゅん より:

    痩せたいと思いつつ
    なかなか痩せられません。

    一時期、鶏肉ダイエットして
    6キロ痩せましたが
    鶏肉が飽きて嫌いになり
    リバウンドしてしまいました。

    検診の時に血圧を計測したら
    100で
    あなた、その体重で血圧低いとは!
    と驚かれました。

    血圧だけが低くても
    体重が重ければ
    傷に負担がかかるのですよね?

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。血圧が低くても体重があると身体に負担がかかります。TVのCMのように痩せられるといいのですが、現実は難しいです。少しずつでも減量なさるといいと思います。痩せていた時の服が着れるようになれます。

  4. ラベンダー より:

    本間先生

    傷の圧迫療法の情報ありがとうございます。
    早速試してみたいと思います。 
    ダイエットも頑張ります。( ´艸`)

    先生のブログを、リンクさせていただきました。

    https://ameblo.jp/lavny/entry-12500982274.html

    よろしくお願いいたします。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。キズのケアーは大変ですががんばってください。

コメントをどうぞ

コメントはこちらへ

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ