院長の休日

本間家の言葉

 うちの奥さんは、
 関西の出身です。
 大阪生まれで…
 高校は神戸です。
 結婚した時は、
 兵庫県西宮市(にしのみや)に住んでいました。
      ■         ■
 北海道へ来て30年です。
 20歳で就職した時に、
 徹底的に関西弁を直されたそうです。
 家内の同期の友人から…
 その厳しい訓練を聞きました。
 通勤途中で…
 先輩に会っても緊張したそうです。
      ■         ■
 訓練の成果があって、
 とても上手に標準語を話します。
 電話応対も上手だと思います。
 でも…
 家では関西弁が出ます。
 ○○やったから~
 ○○だったから~
      ■         ■
 ○○してはる。
 ○○していらっしゃる。
 きれいかった。
 きれいだった。
 このきれいかっただけは…
 他で聞いたことがないので…
 奥さんだけかも知れません。
      ■         ■
 子どもは、
 母親の言葉を聞いて覚えるので…
 北海道弁と関西弁が混じっています。
 幼稚園でも…
 小学校でも…
 いじめられたことはないようですが…
 北海道人の私が聞くと…
 妙な言い回しがあります。
 いろいろな言葉があっていいと思います。
 私は関西の言葉が好きです。

“本間家の言葉”へのコメント

  1. さくらんぼ より:

    山形弁丸だしだと 韓国語に聞こえるとか言われます。 山形でも 内陸 庄内 置賜でも違います。 最近は方言が見直されています。 北海道の方は言葉が綺麗だと思いました。 山形では電話をかけるとき もしもし 佐藤でした。という言い方をするそうですが私の地区では はい、佐藤です。と答ます。

  2. さくらんぼ より:

    本間家は山形では本間様と言われるほど由緒ある家柄です

  3. 東京の下町の人 より:

    はじめまして。私は中高生の頃、札幌の桑園地区に住んでた事があります。外が雪の時に周りの友達は「ひゃっこい」と言ってました。自分は寒いと言うと「やっぱり東京の人間なんだな」と言われたものです。6年間も札幌にいて東京へ帰ってから「わやだこりゃ」と言ったら怪訝な顔をされました。
    母方の実家がある山形の(米沢の方言でしょうか?)「おしょうしな」も言われて分からず固まってしまった小学生の頃の思い出もあります。

  4. さくらんぼ より:

    東京の下町人様 おしょうしな は米沢と置賜(おきたま)地方だけ使います。ありがとうの意味で 美空ひばりさんも歌っておられました。米沢の隣の高畠町は まほろばの里で 浜田ひろすけの泣いた赤鬼で有名ですよね。 お母様によろしくお伝えください。
    Comment おしょうしな(*^o^*)

  5. 東京の下町の人 より:

    さくらんぼさん、ありがとうございます。母の実家は高畠の隣の南陽市です。一番可愛がってくれた祖母の墓があるのに長年行っていない罰当たり者(?)になっています。おばあちゃんのお墓に「おしょうしな」を言いに行こうかなと思っています。

  6. さくらんぼ より:

    東京の下町の人様 南陽市ですか! 赤湯ですか? 白竜湖、ハングライダー、宮内ですか? 熊野神社と菊祭で有名ですよね。漆山には夕鶴の里があります。ローカル線のフラワー長井 線が走ってますよね。赤湯の龍上海の赤湯からみそラーメンは行列のできる店ですよね。

  7. 東京の下町の人 より:

    さくらんぼ様。まさにその漆山という所です。小生が子供の頃、いまはなき「やまばと」で赤湯駅まで乗ったことをよくおぼえています。

  8. さくらんぼ より:

    東京の下町の人様 私の父の弟が 漆山の池黒に住んでいます。 珍蔵寺ですかね。 私も南陽市に住んでいますので ぜひ 墓参りにいらしてください。
    赤湯駅は 今 ハングライダーの形をしてますよ。お母様と私は もしかして同じ高校かもしれませんね。今年から漆山中学校は統合され宮内中になりましたよ。

コメントをどうぞ

コメントはこちらへ

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ