院長の休日

鎌を持った王子様

 平成27年4月29日、朝日新聞朝刊、
 ひとときへの投稿です。
 鎌を持った王子様
 市の土地を借りて、仲間10人と花作りを楽しんで20年になる。始めたころはまだ若いし、次々と花を増やして、見る人が喜んでくれると励みになった。
 ところが、年月とともに「腰やひざが痛いからできなくなったわ」と1人、2人抜け、抜けた人の作業を補うのも大変になってきた。陽気のよいこの時期には草も伸び、愚痴も出るようになった。
 草取りをしていたある朝、「大変ですね」と60代ぐらいの男性に声をかけられた。「はい、草取りに追いかけられています」と言うと、「手伝いましょう」と、そばに止めた車の中から鎌を取り出し、私の近くで手際よく刈り始めた。
 あっけにとられている私に、男性は「実は僕も、地域の花壇をやっています」と言った。「仕事に行く妻を駅まで送ってきたついでに、ここの花壇が見たくて来ました」とのこと。うれしかった。
 話が弾んで、私が東北出身だと話すと「あそこの地酒はうまかったなあ」。2時間も一緒に作業をしたので、とてもはかどった。帰り際、「この鎌は使いやすいですよ。差し上げます」と渡してくれた。一瞬、王子様に見えた
 (千葉市 熊澤薫 主婦 73歳)
 (以上、朝日新聞より引用)

      ■         ■
 私の数少ない趣味は花つくりです
 今はマンション住まいで忙しいのでできません。
 私が住んでいるマンションには、
 私のような花好きの先輩がいらっしゃいます。
 雑草だらけの歩道の草地に、
 今年はチューリップを植えてくださいました。
      ■         ■
 桜の花も見事に咲きました。
 これからはツツジがきれいです。
 住人のお一人が、
 ご自宅だった家から、
 何本も寄付してくださったそうです。
 私も定年退職後には、
 花作りをしたいと思っています。
      ■         ■
 投稿者の熊澤さんのように、
 花作りで大変なのが草取りです。
 私が大好きな、
 富良野のファーム富田では、
 たくさんの方が、
 早朝に草取りをしてくださっています。
 今年は4月から気温が高い日が続きます。
 花好きにはいい年になりそうです。
20150430-1
20150430-2
20150430-3

近くに咲く花です

“鎌を持った王子様”へのコメント

  1. なっちゅん より:

    いいお話ですね。
    札幌で桜が開花したなんて早い方ですよね?
    私の一番好きな花はチューリップです。
    上勇払でしたっけ?見に行きました。
    オランダにも。
    チューリップグッズを購入してきました。
    部屋がチューリップグッズで一杯です。
    食器もほぼチューリップ柄。
    話がずれましたね 苦笑

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。北海道のチューリップは上湧別ですね。私も2011年5月に見に行きました

    2011年5月26日
  2. さくらんぼ より:

    私の地区は地区員みんなで花いっぱい運動に取り組んでいます。道路の脇にマリーゴールドなど植え草採りも あります、花は人の心を和ませてくれます。富良野のラベンダーは素敵でした。また行きたいなあ。今はりんごの花が咲き始めました。忙しくなります。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    いつか山形へ行ってみたいです。花いっぱい運動はいいですね。

  3. さくらんぼ より:

    29日は早朝 吉野川のゴミ拾い、日中は地区の道路の側溝のゴミあげや雪で倒れた木々の伐採などグリーン作業がありました。衆議院議員の鈴木憲和さんも長靴に首にタオルを巻いて参加しました。普通なら出れない人は4000円払えば出る事がないのですが、鈴木君はほんとに地区民と一緒に汗を流し、働いてくれます。選んでよかったと思います。子供が少ない我が地区。鈴木君に赤ちゃんが産まれます(*^o^*) 嬉しいことです。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    なかなか、こんな議員さんはいませんね。いい人を選んでよかったですね。

  4. なっちゅん より:

    あっ上湧別でしたか。
    変換されないわけですよ。
    上と勇払を別々に変換しました。
    私は父の還暦祝いに旅行をプレセントしました。
    ですからもう24年前です。
    先生のお写真も綺麗なチューリップですね。
    私が行った当時より大規模になり新しい品種も見られたのではないでしょうか?

    いいですね。

コメントをどうぞ

コメントはこちらへ

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ