院長の休日

新幹線_住民説明会2017

 昨夜(2017年9月6日19:00~20:30まで)、
 私が住んでいる地区の、
 北海道新幹線の住民説明会が、
 北海道クリスチャンセンターで開催されました。
 約200人の住民が、
 熱心に説明会に参加しました。
 質疑応答も30分くらい行われました。
      ■         ■
 北海道新幹線事業概要説明会
 主催 独立行政法人 鉄道建設・運輸施設整備支援機構 北海道新幹線建設局
 共催 札幌市まちづくり政策局 総合交通計画部 新幹線推進室
 場所 北海道クリスチャンセンター 2階ホール

 鉄道・運輸機構 工事第8課長 佐藤一義さん、
 鉄道・運輸機構 用地第1課長 廣江康尋さん、
 札幌市 新幹線推進室 新幹線推進担当課長 二本柳昌哉さん
 …が担当されました。
      ■         ■
 昨夜の説明会と同じ内容の説明会が、
 平成29年9月10日(日)午後3:00~
 同じ場所で開催されます。
 申し込みは不要です。
 入口で住所と年齢を書くだけです。
 聞き逃した方は、
 ぜひ次の日曜日にお聞きになってください。
 質問もできます。
      ■         ■
 説明会の内容は私が、
 新幹線トンネル口は札幌・北6西10
 2017年8月25日の院長日記で書いた通りです。
 私の院長日記を読んでくださった方から、
 『先生の日記で新幹線がここを通ることを知りました』
 …と感謝していただきました。
 今日は昨日の説明会でお聞きしたことを、
 詳しくご説明いたします。
      ■         ■
 北海道新幹線の函館→札幌は、
 総延長211㎞のうち80%がトンネルです。
 札幌駅から出発した新幹線は、
 3%(30パーミル)という、
 新幹線としては異例の急こう配を降りて、
 ちょうどお地蔵さんのあたりで
 長い地下トンネルに入ります。
      ■         ■
 このトンネル(札樽トンネル)は、
 札幌→函館間で2番目に長いトンネルになります。
 つまり、
 札幌駅を出た新幹線は、
 急こう配の線路を降りて、
 ず~っと長いトンネルに入ります。
 逆に札幌に向かう新幹線は、
 まもなく終着札幌です
 …というアナウンスの頃には、
 急こう配のトンネルを上がることになります。
 立って荷物を取ろうとしていると危険です。
      ■         ■
 北海道新幹線の札幌開通は2030年の予定です。
 これから測量をして、
 調査がはじまります。
 残念なことは、
 私が予想していた通りに、
 フジの花さくらが咲く遊歩道は、
 新幹線が通るので無くなってしまいます。
      ■         ■
 もっと困るのが、
 下の図にあるの2ヶ所の道路が、
 新幹線の開通で通れなくなることです。
 片側一車線の道路ですが、
 幼稚園バスが通ったり、
 宅急便のトラックが通ったりします。
 私も毎日利用する道路です。
      ■         ■
 ここはちょうど新幹線が急こう配で、
 札幌駅に上がる途中なので、
 新幹線の上に歩道橋を作ることも、
 新幹線の下に歩行者用通路を作ることも、
 (今のところは)難しいそうです。
 通れなくなるのは困りました。
      ■         ■
 地域住民の方からは、
 工事期間はどのくらいか?
 工事中の騒音はどのくらい?
 新幹線の騒音対策は?
 歩行者用通路はどうなるの?
 工事中の安全対策は?
 たくさんの人や自転車が通っている歩道はどうなるの?

 などなど、たくさんの質問がありました。
 次の日曜日(9月10日)にもう一度説明会があります。
 ぜひ参加なさってください。
 丁寧に説明してくださいます。
 

新幹線開通で通行止となる道路

“新幹線_住民説明会2017”へのコメント

  1. なっちゅん より:

    急勾配なら上にも下にも
    道路を作ることは不可能ですね。

    毎日の生活や仕事に支障をきたしますね。

    ですが札幌に新幹線が通るという
    大きな飛躍だと思います。

    今回、説明会を逃した方も
    次回の説明会で不安材料を
    取り除いて頂きたいです。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。札幌は積雪寒冷地なので地域住民の本音は札幌駅の地下に新幹線ホームを作ってほしいということです。現時点では費用がかかりすぎるので無理だと北海道新聞に報道がありました。私は急こう配の線路で新幹線がスリップすることを心配しています。札幌駅を出発した新幹線がジェットコースターのように急こう配を下りて地下トンネルに入るのでは、乗りたくない人もいると思います。

  2. すみれ より:

    新幹線ができるまでいろいろなことがあるのですね。でも、もう少しすると新幹線にのれますね。北海道では夢のようなことでした。奥様とゆっくり車窓の旅をお楽しみください。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。13年後はどうなっていることやらです。東京まで5時間なので新幹線より飛行機を使う人が多いと(私は)思います。私は札幌駅まで地下トンネルで来るのが雪の心配がないのでいいと思います。在来線との交通アクセスを心配している人もいますが、乗客の大部分は札幌駅で下車すると思います。

  3. さくらんぼ より:

    新幹線が通るなんて夢のような話で私の地区は過疎化が進みりんご畑もなくなりつつあります。先生問題が山積みで大変ですね。 手稲の知人から電話がきて北海道は暑くて扇風機を出してるそうで、山形は寒い雨の1日でした。 問題が沢山で大変でしょうが、応援しています。

    【札幌美容形成外科@本間賢一です】
    コメントをいただきありがとうございます。札幌まで新幹線が開通したら、新幹線で山形まで行ってみたいです。2017年は大変な年で札幌美容形成外科存亡の危機です。新幹線が開通する13年後も元気で働いていたいです。

コメントをどうぞ

コメントはこちらへ

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ