医学講座

眼瞼下垂手術体験記_⑤(肩書で選ばない)

 昨日の院長日記でご紹介した、
 YOMIURI_ONLINEに、
 気になることが書いてありました。
 医師が医学博士で、
 マイクロサージェリー学会の会員であれば、
 細かい手術に長けているので
 より安心出来ると思いますし、
 美容外科の先生は
 傷跡が残らない事をより優先して、
 最先端の方法を知っていて
 技術のある方も多いです。
      ■         ■
 この考えは誤りです。
 医学博士の学位と、
 技術力は関係ありません。
 マイクロサージャリー学会も、
 会員だからといって…
 細かい手術に長けているとは限りません。
 美容外科は…
 医師免許さえあれば…
 誰でも開業できます。
      ■         ■
 利益最優先の美容外科もありますし、
 悪徳美容外科もあります。
 上のYOMIURI_ONLINEに書いてある…
 グーグルで検索して上位に出てくる
 銀座のクリニックの先生
 誰だか存じませんが…
 信じないでください
 信じてもいいのは、
 銀座ではなくて、
 築地聖路加国際病院です。
      ■         ■
 私は博士(医学)の学位を持ち、
 形成外科専門医で、
 日本マイクロサージャリー学会会員です。
 でも…
 そんな肩書きは、
 眼瞼下垂症手術には、
 ちっとも関係ありません。
 患者さんの訴えを聞いて、
 毎日、反省して改良を加えています。
      ■         ■
 先生を選ぶ時に、
 肩書きだけで選ばないでください。
 症例数もあてにできません。
 その先生との相性もあります。
 HPなどで症例写真をよく見てください。
 先生と話しをして、
 自分との相性も確かめてください。
 少しでも不安があれば…
 他のクリニックにも行ってみてください。
 人生の伴侶を選ぶ時と同じです。

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ