医学講座

第100回日本美容外科学会(JSAS)⑤

 私が十仁系の日本美容外科学会(JSAS)に参加させていただいてから、
 今年で約10年になります
 最初に参加した、
 上海の国際学会で発表した時に、
 梅澤文彦先生がようこそと迎えてくださいました。
 その後の10年で…
 美容外科を取り巻く環境も大きく変わりました。
      ■         ■
 価格破壊は美容外科にも押し寄せました。
 100円ショップが増えたように…
 安い美容外科が増えました。
 10年の間に無くなった美容外科もあります。
 その一方で…
 新しく新規開店をしているチェーン店もあります。
 まさに激戦という感じがします。
      ■         ■
 昔から…
 うさんくさい美容外科がありました。
 どこの美容外科がうさんくさくて
 どこの美容外科を信じてもいいのかわかりません。
 学会発表も同じです。
 うさんくさい学会発表は、
 美容外科以外でもあります。
 論文取り下げという記事がそれです。
 うさんくさい美容外科は、
 形成外科系にも非形成外科系にもあります。
 個人の問題だと思います。
      ■         ■
 ある有名な先生が、
 美容外科とか…
 美容皮膚科とか…
 頭に美容の2文字がつくと…
 うさんくさいと思われる…
 …と言われたことがあります。
 私も感じることがあります。
      ■         ■
 100回を迎えた十仁系の日本美容外科学会(JSAS)には、
 何人かの形成外科の先生が参加していらっしゃいました。
 2つの日本美容外科学会を1つにしようと、
 高須克弥先生や新冨芳尚先生がご尽力されています。
 私が感じるのは、
 学会に参加して勉強をする先生は、
 美容外科を真剣に考えて、
 美容外科が大好きな先生です。
      ■         ■
 形成外科出身でも、
 皮膚科出身でも、
 麻酔科出身でも、
 仲良く美容外科をよりよくしたいと考えています
 2つの学会を1つにするのは大変そうです。
 お互いの言い分は理解できますが…
 何とか仲良くお勉強ができる会になってほしいです。

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ