二重・眼瞼下垂

美しい目をつくる手術②(左右差)

 美しい目をつくる手術シリーズの続きです。
 札幌美容形成外科を開業して14年の間に、
 私の手術法が変わりました。
 正確に言うと、
 毎日少しずつ変わっています。
 反省と改良の毎日です。
      ■         ■
 人間の目は、
 100人の人がいると、
 100通りではなく、
 200通りの目があります。
 つまり同じ人でも、
 左右で違います。
 左右で違う目を、
 いかに同じにするかが難しいのです。
      ■         ■
 左右差があるのは、
 眉の高さや
 目の大きさだけではありません
 開けてびっくり玉手箱
 (手術で)開けてびっくり
 目の中の構造
 同じ人の目でも、
 左右で挙筋腱膜の構造が違うことが多いです。
      ■         ■
 解剖学の教科書や、
 目の手術書では、
 あまり詳しく書かれていません。
 眼瞼挙筋がんけんきょきん
 挙筋腱膜きょきんけんまく
 瞼板けんばんの脂肪
 かなりの左右差があります。
      ■         ■
 目の中に左右差があると、
 手術中に調節するのが難しいです。
 何度も目を開いたり閉じたりしていただき、
 左右差を調節します。
 この調節がうまくいくと、
 美しい目になれます。
 調節がうまくいかないと、
 手術時間がかかります。
 美しい目を作るのは難しいです。

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ