わきが

わき汗が減りました2018

 昨日の院長日記、
 北海道マラソン2018
 …になっちゅんさんから、
 コメントをいただきました
 昨年は裁判とたたかってる最中でしたね
 閉院の危機を読み、涙が出ました。

 昨年は裁判でした。
      ■         ■
 札幌美容形成外科の建物明渡訴訟は、
 2016年1月から始まりました。
 今から考えてみると、
 裁判がはじまってから、
 私のわき汗が増えました。
 裁判所に行った時ではなく、
 準備書面という、
 相手方からのFAXを読んだ時です。
      ■         ■
 私は裁判の進め方には詳しくありません。
 自分の主張を文字にして、
 裁判所と相手方弁護士事務所にFAXで送信するのが、
 私が経験した裁判でした。
 私の院長日記に書いてあります。
 毎回くださる準備書面
 私にたくさんのファイトをくださる
 このファイトが、
 私のわき汗の原因だったようです。
      ■         ■
 弁護士事務所から準備書面をいただくと、
 すぐに読みます。
 こんなことが書いてある
 すぐに反論の準備をはじめて、
 院長日記にUPしていました。
 院長日記を書いている間にも、
 ず~っとわき汗が出ていました。
 私の両脇に、
 止まらない蛇口がついたような汗でした。
      ■         ■
 汗をかいた状態で放置すると、
 汗くさくなりました。
 シャツを交換したり、
 着替えたりしました。
 汗自体ににおいはありませんが
 放置するとくさくなります。
 洗濯物と同じです。
 細菌が悪さをしてにおいが出ます。
      ■         ■
 今年は、
 不思議なことに、
 わき汗が少なくなっています。
 ボトックス注射をしたのではありません。
 安住の地が見つかったからか?
 私のわきが変化したからかわかりません。
 わき汗は、
 体調よりも緊張が影響していると思います。
 自分自身で感じているわき汗の変化です。

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ