医学講座

眼瞼下垂手術体験記_③(先生を選ぶ)

 形成外科専門医だからと言って…
 眼瞼下垂症手術が上手だとは限りません。
 頻度は多くありませんが、
 私が手術をさせていただいた方でも、
 再手術となることがあります。
 眼瞼下垂の手術を数多くすると、
 必ず再手術になる人が出ます。
      ■         ■
 ○○形成外科で手術を受けたけれど…
 手術結果が思わしくありません
 という相談を受けます。
 眼瞼下垂症講座⑬【再手術】
 という2010年5月15日の院長日記に書いてあります。
 再手術が難しいのが…
 他の形成外科専門医がした手術です。
 眼瞼下垂症手術は難易度が高い手術です。
 形成外科専門医でも…
 手術が上手な先生ばかりではありません。
 残念なことですが…
 訴訟になっている例もあります。
 形成外科専門医には、
 信じてはいけない人もいます。
      ■         ■
 有名な病院だから…
 そこの形成外科専門医が上手とも限りません。
 大学病院の教授職だから…
 眼瞼下垂症手術が上手だとも言えません。
 形成外科医専門医にも、
 それぞれ得意分野があります。
 私は聖路加国際病院形成外科の
 大竹尚之先生に手術をしていただきました。
      ■         ■
 大竹先生は、
 形成外科専門医の中でも、
 特に美容外科分野に精通した先生です。
 修正手術の難しさという、
 2007年10月10日の院長日記に書いてあります。
 修正手術は、一度も手術を受けたことがない人に比べて、手術が何倍も十倍以上も難しいのです。
 聖路加国際病院では2004年4月から2006年4月までの2年間に、245例の眼瞼形成術を行い、そのうち154例が修正手術でした。63%が修正手術というのは、他の病院ではない数字です
      ■         ■
 私は日本形成外科学会で
 大竹先生と知り合いました。
 先生と共感するところが多く、
 自分の手術は、
 大竹先生にお願いしようと決めていました。
 聖路加国際病院形成外科の特徴は、他院で手術を受けたが、結果が不満足だったので修正を希望される方が多いことです。
 難しい修正手術を
 数多く経験している大竹先生は、
 優秀な先生です。
      ■         ■
 個人のクリニックと違って、
 大竹先生の症例写真をネットで見ることはできません。
 私は一人の形成外科専門医として、
 一人の眼瞼下垂症手術を受けた患者として、
 聖路加国際病院形成外科の…
 大竹尚之先生をご推薦します。
 先生は慎重に選んで…
 よい結果を得てください。

10日後です
TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ