医学講座

頭髪の治療戦略④

 うちの奥さん笑顔を取り戻してくれた、
 男性用ミノキシジル製剤は、
 米国製のロゲインです。
 日本でも…
 5%のリアップが発売されています。
      ■         ■
 そもそも…
 このミノキシジルというお薬は、
 高血圧の薬として使用されていました。
 Wikipediaによると、
 「ミノキシジル」は、AGA治療向けの内服薬として開発が行われていた。
 しかし、イヌを使った動物実験の結果、
 心臓破裂で死亡した例があり、
 内服薬としての開発は中止された。
 …と書かれています。
      ■         ■
 真偽のほどは定かではありませんが、
 循環器疾患(心臓に異常がある)人、
 心配性の人は
 使用しないのが無難です。
 ただ…
 ネットで検索すると…
 ミノキシジルの錠剤(通称ミノタブ)で…
 毛が増えたという人もいらっしゃいます。
      ■         ■
 実際のところ…
 ミノキシジル錠剤は、
 米国ではLonitenという商品名で販売されています。
 Lonitenで心臓が破裂して…
 訴訟になっていれば…
 米国ではとっくに発売中止になっていると…
 私は推測します。
      ■         ■
 PubMedという医学用検索サイトで調べてみました。
 現在、海外でも承認されている、
 育毛剤としての使い方は、
 ミノキシジルの外用だけです。
 意外と知られていませんが…
 皮膚につけた薬は…
 皮膚から吸収されます。
 血液中のミノキシジルが増えます。
      ■         ■
 海外の文献を読んでみると、
 ミノキシジル内服が好まれない理由は、
 【体毛が太く黒くなる】
 …と書かれています。
 It was however discovered to have the important side-effect of increasing growth or darkening of fine body hairs.
 高血圧の薬としての使用も、
 男性型多毛や循環器系への影響があり、
 限られているのが実情です。
      ■         ■
 女性用ミノキシジルが…
 男性用に比べて低濃度なのは…
 皮膚から吸収されて…
 体毛が濃くなるのを嫌って…
 メーカーが販売していないのでは?
 …と私は考えます。
      ■         ■
 ミノキシジルを内服している人のブログを読むと、
 まるで『毛蟹』のように…
 手足の毛まで太く濃くなると書かれています。
 これでは…
 女性用として販売するのをためらいます。
 イヌの心臓が破裂した
 …という実験も…
 量の問題では?と思います。
      ■         ■
 薬には至適濃度があります。
 薄くても効きませんし、
 濃すぎてもダメです。
 男女差がある薬もあります。
 循環器系が悪い人は別として、
 私は男性用ロゲインを
 女性が使っても…
 問題はないと考えています。

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ