医学講座

第13回キャンデラユーザーズミーティング③

 キャンデラ社のレーザー機器は優れています。
 厚生労働省の医療承認を得て、
 日本で正式に認められた機器もあります。
 そんな優秀なレーザーでもトラブルはあります。
 毎年、真剣に検討を重ねています。
      ■         ■
 今年も、
 渋谷美容外科クリニック横浜院
 松田秀則先生
 レーザー脱毛 トラブル症例から学ぶ
 硬毛化対策を中心に
 というご発表がありました。
      ■         ■
 松田先生は1989年香川医科大学医学部卒業。
 日本形成外科専門医です。
 国際形成外科学会賞受賞
 日本美容皮膚科学会特別賞受賞
 輝かしい経歴の先生です。
 日本ではじめてPRP療法を発表された先生です。
      ■         ■
 優れた機器を使って、
 優秀なスタッフが脱毛をしても、
 硬毛化(こうもうか)と呼ばれる現象が起こることがあります。
 硬くなるというより、少し太くなります。
 ピルを内服している女性や、
 男性に起こりやすいと言われています。
      ■         ■
 全身に起こるのではなく、
 男性の肩から上腕、背中。
 女性のうなじやフェイスラインに起こりやすいことが、
 経験上知られています。
 硬毛化しやすいタイプの毛の人がいます。
      ■         ■
 細い毛が密集していて、
 ぐるぐると渦を巻いているような人です。
 患者さんの訴えは、
 脱毛をしたのに
 毛が濃くなった
 …というものです。
      ■         ■
 松田先生の渋谷美容外科では、
 特別に工夫した照射方法で、
 硬毛化を防いでいます。
 生じた硬毛を治療しています。
 とても勉強になりました。
 結論は、
 硬毛化した毛もレーザーで治すです。
      ■         ■
 ここからは【本間説】です。
 松田先生の発表内容とは関係ありません。
 硬毛化(こうもうか)が起こる人は、
 毛が多い人です。
 起こる部位は、
 肩の近くで皮膚が厚いところです。
 皮下の血管は多くありません。
      ■         ■
 あまり栄養がない土に、
 芝生の種を密集して蒔いたとします。
 細いほそい芽が…
 密集して生えてきます。
 これが脱毛前の毛の状態です。
 この密集した芽を…
 適当に間引くと残りが育ちます。
      ■         ■
 つまり…
 皮膚が厚い肩や上腕に…
 渦を巻くほど生えている毛は、
 血流がそれほどよくないので、
 太く育ちません。
 密集して渦を巻いて、
 素肌が見えないほど生えています。
      ■         ■
 レーザー治療で脱毛をすると…
 適当に間引かれることになります。
 残った毛が生えて来ると…
 以前より太くなって…
 悪くなったように見えます
 ここで中断すると目立ったままです。
      ■         ■
 へこたれずに治療を繰り返すことで
 憎い毛を焼いて退治することができます
 札幌美容形成外科で以前経験した硬毛化は、
 育毛剤が原因でした。
 キャンデラ社の方にも見ていただきました。
 体毛が太くなる育毛剤を止めて、
 レーザー治療を継続して快くなっています。
 女性のフェイスラインも同じです。
 あきらめずに適切な治療を続けることです

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ