医学講座

第4回世界創傷治癒学会連合会議(横浜)②

 創傷治癒の学会は、
 治りにくい傷の研究発表の場です。
 美容形成外科とは直接関係しません。
 治りにくい傷を治す学問は、
 より美しく治す学問に通じます。
 私が勉強になったのは、
 関西医大形成外科の楠本健司教授のご発表でした。
      ■         ■
 楠本教授は、
 2009年11から、
 多血小板血漿(PRP)療法研究会の
 代表世話人をなさっていらっしゃいます。
 第一回PRP研究会
 第一回PRP研究会②
 …という2009年11月の院長日記に書いてあります。
      ■         ■
 PRP(ぴー・あーる・ぴー)を…
 美容目的で使っているクリニックがあります。
 PRPにグロースファクターを入れている先生もいらっしゃいます。
 とても効果があると書いてある美容外科もあります。
 いっぽう、
 PRPで高いお金を払ったのに効果がなかった
 PRPを注射したところがぼこぼこになった。
 …という方もいらっしゃいます。
      ■         ■
 試行錯誤ではじめて…
 うまくいっていない美容外科もあります。
 業者さんのすすめる通りに…
 血小板を濃縮したのに…
 治療した患者さんから…
 二度と受けたくないと言われた先生もいました。
 基礎的な研究をしないで…
 お金儲けだけ考えたためだと思います。
      ■         ■
 楠本教授は、
 大学の研究室でPRPの研究をなさいました。
 血小板という…
 とてもデリケートな成分を…
 どうやったら上手に集めて使えるかを研究されました。
 昨日のご発表は…
 すばらしい内容でした。
      ■         ■
 治りそうにないきずが…
 PRPのおかげで治っていました。
 採血して…
 血小板を集めるところから…
 ちょっとした材料の違いで…
 集められる血小板の数が違うそうです。
 この辺が大学の研究室です。
      ■         ■
 少しですが…
 美容の症例も発表してくださいました。
 下まぶたの小じわが…
 とてもきれいに改善されていました
 11月25日(日)に大阪へ行って…
 またPRPの勉強をしてきます。
 楠本健司先生ありがとうございました。

TEL 011-231-6666ご相談ご予約このページのトップへ